2019.4.25
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
筆坂 秀世

1948年兵庫県生まれ。元参議院議員、政治評論家。著書に『日本共産党』、共著に『自民党はなぜ潰れないのか 激動する政治の読み方』『参議院なんかいらない』『私たち、日本共産党の味方です』『どん底の流儀』などがある。

2つの衆院補選、「野党共闘」は本当にあったのか 政治経済

2つの衆院補選、「野党共闘」は本当にあったのか
大阪12区と沖縄3区に見る野党系陣営の実態

政治経済 2つの衆院補選について、共産党などは、野党共闘が一段とバージョンアップしたかのように言っている。だが… 2019.4.23
日本人は地元の政治に関心がないのか? 政治経済

日本人は地元の政治に関心がないのか?
統一地方選前半戦は過去最低の投票率と過去最多の無投票当選

政治経済 さしたる盛り上がりを見せなかった統一地方選挙の前半戦が終わった。もはや多くの有権者にとって、関心の埒… 2019.4.9
平成は「社会主義体制が完全に敗北した」時代 政治経済

平成は「社会主義体制が完全に敗北した」時代
窮地に追い込まれた日本共産党の「社会主義革命」

政治経済 マルクス主義の最も重要な命題は、「資本主義から社会主義への移行は歴史的必然」だとするところにある。だ… 2019.3.26
PR
PR
ダ埼玉などもはや死語、埼玉の時代がやって来た! 地域

ダ埼玉などもはや死語、埼玉の時代がやって来た!
埼玉県民の心が日本一澄み切っている理由を教えよう

地域 埼玉を徹底的にディスりまくる映画『翔んで埼玉』が大ヒットしている。とくに埼玉で。原作者の魔夜氏によれ… 2019.3.12
読みが外れまくった共産党・不破氏の「科学の目」 政治経済

読みが外れまくった共産党・不破氏の「科学の目」
ベネズエラ左派政権を評価、後始末に追われる志位氏

政治経済 日本共産党の指導者である不破哲三氏の造語に「科学の目」というのがある。だが、森羅万象の出来事を科学的… 2019.2.26
PR
PR
PR
2つの衆院補選、「野党共闘」は本当にあったのか
大阪12区と沖縄3区に見る野党系陣営の実態
[筆坂 秀世] 2019.4.23
日本人は地元の政治に関心がないのか?
統一地方選前半戦は過去最低の投票率と過去最多の無投票当選
[筆坂 秀世] 2019.4.9
平成は「社会主義体制が完全に敗北した」時代
窮地に追い込まれた日本共産党の「社会主義革命」
[筆坂 秀世] 2019.3.26
PR
ダ埼玉などもはや死語、埼玉の時代がやって来た!
埼玉県民の心が日本一澄み切っている理由を教えよう
[筆坂 秀世] 2019.3.12
読みが外れまくった共産党・不破氏の「科学の目」
ベネズエラ左派政権を評価、後始末に追われる志位氏
[筆坂 秀世] 2019.2.26
私の来店を速攻で“通報”した京都の食事処
京都では産経も「容共」的?
[筆坂 秀世] 2019.2.12
PR
北方領土問題、マスコミは歴史的事実を正しく語れ
何も進展しなかった領土交渉、今ようやくスタートラインに
[筆坂 秀世] 2019.1.29
異例の苦言、野党の体たらくを嘆く衆議院議長
勝とうという気があるのか? 野党共闘の先行きは真っ暗
[筆坂 秀世] 2019.1.15
2019年は選挙の年、若い候補者に言っておきたいこと
「朝宣伝」の効果と、ブームに便乗する政治家の末路
[筆坂 秀世] 2019.1.1
赤の他人に「お父さん!」と呼ばれる不快感
テレビにあふれている「非常識」と「ステレオタイプ」
[筆坂 秀世] 2018.12.18
なぜそこで打ち切る? テレビのゴルフ中継に喝だ!
始めて1年で100を切ったゴルフ大好き爺の嘆き
[筆坂 秀世] 2018.12.4
米中対決を「新冷戦」と呼ぶのは正しくない理由
かつての冷戦とは大きく異なる対決の構図
[筆坂 秀世] 2018.11.20
仮装行列より、子供においしいカボチャを食べさせよ
ハロウィンは「田舎もん」の馬鹿騒ぎ
[筆坂 秀世] 2018.11.6
共産党はいつまで牽強付会な総括を繰り返すのか
予想通り失敗した党勢拡大運動
[筆坂 秀世] 2018.10.23
テレビの「田舎暮らし」礼賛を真に受けてはいけない
夢見る人に言いたい、「田舎暮らしは慎重に。」
[筆坂 秀世] 2018.10.9
即刻辞任すべきだった麻生氏、けじめをつける時だ
派閥の存在意義はどこへ? 活発な党内論争が消えた自民党
[筆坂 秀世] 2018.9.25
「想定外」は必ず起きる、災害列島日本で必要な覚悟
地球に何が起きるかは誰にも「分からない」
[筆坂 秀世] 2018.9.11
体質転換迫られる「長老支配、上意下達」の共産党
決定的に欠けている党内民主主義
[筆坂 秀世] 2018.8.28
露わになった日本のスポーツ界の異常性
「健全な精神」と「健全な肉体」はまったく別物だが・・・
[筆坂 秀世] 2018.8.14
枝野氏の長時間演説、衝撃的登場でベストセラーに?
立憲民主党への期待は大きいが、存在感を高められない野党陣営
[筆坂 秀世] 2018.7.31
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR