尾添 大介
Daisuke Ozoe 地方紙記者1973年生まれ。東京の大学に進学後は「絶対に島根には帰らない」と決めていたが、合コンで「島根って鳥取砂丘があるところでしょ」と言われ、都会の人を見返すものを古里で作ろうと帰郷を決断。97年に地方紙に入社した。出先経験が多く、警察やスポーツ、行政など幅広く担当し、東京での営業も経験した。スポーツによる地域振興に関心がある。
脱原発を実証して見せた豪雪地の「先取り家族」 地方

脱原発を実証して見せた豪雪地の「先取り家族」
島根県飯南町:衝動買いの太陽光パネルがもたらした意外な効果

地方 周りを中国山地に囲まれ、中山間地の典型である豪雪地帯の島根県飯南町で4年前、太陽光発電パネルを付けた… 2011.9.28
PR PR