2018.10.21
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
吉野 ゆりえ

Yurie Yoshino

希少がん「肉腫(サルコーマ)」患者。2015年2月に「10年生存」を達成。その間に、19度の手術と5度の放射線治療を経験し、現在初めての抗がん剤治療中。東京大学医科学研究所研究員。東京大学大学院経済学研究科・松井班「社会的障害の経済理論・実証研究」プロジェクトメンバー。星槎グループ特任講師。「いのちの授業」講師。ブラインドダンス講師。元ミス日本、など。ブログはこちら。 

大分県出身。筑波大学国際関係学類卒業。東京アナウンスアカデミー、専攻科卒業。大学在学中に「ミス日本」を獲得。大学卒業後、社交(競技)ダンスのプロとしてダンスの本場英国に10年間留学。世界的なトッププロダンサーとして国内外で活躍。2002年に現役引退。

2006年の24時間テレビ『愛は地球を救う』より、ウリナリ芸能人社交ダンス部特別講師&ブラインドダンス教師として、テレビに出演。08年5月、自らが「忘れられたがん」と呼ばれる希少がん「後腹膜平滑筋肉腫」に侵されていることを、2時間のドキュメンタリー番組『5年後、私は生きていますか?』(日本テレビ系)でカミングアウト、『いのちのダンス~舞姫の選択~』(河出書房新社)を出版。

抗がん剤の副作用で心不全になったがん患者の思い 国内

抗がん剤の副作用で心不全になったがん患者の思い
がん専門病院では打つ手なく、友人の助力で循環器系病院へ

国内 せっかくの自分の誕生日だというのに、私は病院のベッドの上にいました。それも、お世話になっているがん専… 2016.4.19
抗がん剤を10年拒否し続けた私がついに決意したわけ 国内

抗がん剤を10年拒否し続けた私がついに決意したわけ
がんとの共存を考える~優先順位をはっきり決める

国内 2015年9月24日。私は当初から予定していた、最後となる5クール目の抗がん剤投与を受けました。その日は、朝… 2015.12.1
この秋、優先席に押し寄せ始めた携帯ユーザーへお願い 国内

この秋、優先席に押し寄せ始めた携帯ユーザーへお願い
ヘルプマークを見つけたら席を譲る勇気を

国内 「そのマークはどこで手に入れることができるのですか?」 勤務先である東京大学医科学研究所の最寄りの駅… 2015.9.30
PR
PR
世界初のブラインドダンス競技会と恐れていた再々発 国内

世界初のブラインドダンス競技会と恐れていた再々発
いのちを懸けたブラインドダンス(2)

国内 日本発祥の「ブラインドダンス」。2006年8月27日に、「第1回全日本ブラインドダンス選手権大会」の開催が決… 2013.4.24
いのちを懸けたブラインドダンス(1) 国内

いのちを懸けたブラインドダンス(1)
八王子盲学校との出合い

国内 私が都立八王子盲学校でブラインドダンスを指導するようになってから、かれこれ7年になります。今年の3月に… 2013.2.27
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR