2017.5.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

上 昌広
Masahiro Kami 特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所  理事長1993年東大医学部卒。1999年同大学院修了。医学博士。虎の門病院、国立がんセンターにて造血器悪性腫瘍の診療・研究に従事。2005年より東大医科研探索医療ヒューマンネットワークシステム(後に 先端医療社会コミュニケーションシステム)を主宰し医療ガバナンスを研究。 2016年3月退職。4月より現職。星槎大学共生科学部客員教授、周産期医療の崩壊をくい止める会事務局長、現場からの医療改革推進協議会事務局長を務める。
日本の医学界をいまだに仕切るゾンビ組織 国内

日本の医学界をいまだに仕切るゾンビ組織
問題だらけの日本専門医機構に巣食う東大と自治医科大

国内 4月26日号で『認定料目当てに早くも贅沢三昧、日本専門医機構』という文章を発表し、日本専門医機構(以下… 2017.5.17
認定料目当てに早くも贅沢三昧、日本専門医機構 国内

認定料目当てに早くも贅沢三昧、日本専門医機構
疑問符だらけの新専門医制度で破綻は免れない?

国内 新専門医制度をめぐる議論が迷走している。この議論をリードしている日本専門医機構が、一部の大学教授たち… 2017.4.26
日本の医療崩壊を救った若き女性医師 国内

日本の医療崩壊を救った若き女性医師
新専門医制度を使った医局権力拡大に立ち向かい厚労大臣動かす

国内 新専門医制度の議論が急展開しそうだ。3月9日の参院厚生労働委員会で、塩崎恭久厚労大臣は「必要に応じて、… 2017.4.4
PR PR
東京大学の処分で見えた最高学府の凋落 国内

東京大学の処分で見えた最高学府の凋落
臭いものには蓋、正直者は徹底懲罰・・・

国内 3月3日、東京大学は研究不正に対する処分として分子細胞生物学研究所(分生研)の加藤茂明・元教授ら4人を… 2017.3.8
目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担 国内

目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担
新専門医制度で天下り狙い、果てはヤクザ絡みの事件まで

国内 医学部教授たちが、医師偏在を是正しようと動き出した。その中心が日本専門医機構だ。若手医師が専門医を取… 2017.2.27
PR 日本の医学界をいまだに仕切るゾンビ組織
問題だらけの日本専門医機構に巣食う東大と自治医科大
[上 昌広] 2017.5.17
認定料目当てに早くも贅沢三昧、日本専門医機構
疑問符だらけの新専門医制度で破綻は免れない?
[上 昌広] 2017.4.26
日本の医療崩壊を救った若き女性医師
新専門医制度を使った医局権力拡大に立ち向かい厚労大臣動かす
[上 昌広] 2017.4.4
PR 東京大学の処分で見えた最高学府の凋落
臭いものには蓋、正直者は徹底懲罰・・・
[上 昌広] 2017.3.8
目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担
新専門医制度で天下り狙い、果てはヤクザ絡みの事件まで
[上 昌広] 2017.2.27
日本一のブラック企業「病院」、人材が海外流出
低賃金でこき使われる若手医師、将来の開業もはや夢に
[上 昌広] 2016.11.25
PR 厚労省、立派な大義名分の裏でせっせと利権作り
新専門医制度でさらに焼け太る福島県立医大
[上 昌広] 2016.10.11
懲りない東大医学部、またも論文捏造
ノバルティスファーマ事件でも責任取らず、改竄が組織の風土に?
[上 昌広] 2016.9.5
癌に冒されながら医療改革に奔走した元ミス日本
数々の功績を残し、吉野ゆりえさん逝く
[上 昌広] 2016.8.8
大学病院の事故と不正が減らないのはなぜか
医療ミスでも責任を問われない教授陣、病根は教授選考にあり
[上 昌広] 2016.8.2
世界最先端のスポーツ医学・栄養学で東大に奇跡
低迷し続けてきた剣道部が京都大学に圧勝
[上 昌広] 2013.2.4
国民皆保険制度が実質崩壊している埼玉県行田市
映画『のぼうの城』に思う維新後の教育格差
[上 昌広] 2013.1.30
医療界にも競争システムの導入を!
強豪・清水商業高校サッカー部が示唆すること
[上 昌広] 2011.9.6
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR