2017.5.29

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

自動車の今と未来

日本は世界で最も自動車産業の強い国となった。しかし、産業構造は激変の時代を迎えており、改革の手を緩めれば今日の勝者が明日の敗者になる危険性も高まっている。このコラムでは日本だけでなく世界の自動車産業がどのように変わるのか、技術面だけでなくビジネスモデルや周辺産業への影響などを多角的に検討する。

猫も杓子も自動運転、「バブル」はまた弾けるのか? 産業

猫も杓子も自動運転、「バブル」はまた弾けるのか?
過熱する自動車業界を傍目に冷静なAI研究者たち

産業 自動車産業界はまさにいま「AIブーム」の様相を呈している。一方、日本の人工知能学会では自動車産業界がAI… 2017.5.29
運転は無人時代へ。DeNAが自動車領域にもたらす変革 産業

運転は無人時代へ。DeNAが自動車領域にもたらす変革
ITは自動車産業を救う? ドライバー不足を解消する自動運転技術

産業 2017年5月10日(水)に開催された「Japan IT Week 春」の基調講演「完全自動運転 実現のために必要な組込み… 2017.5.22
5メートル走って「違い」が分かった新型スバルXV 産業

5メートル走って「違い」が分かった新型スバルXV
雪の軽井沢で試乗、新型プラットフォームの威力は絶大だった

産業 「えっ、こんなに違うのか!?」 新型「スバルXV」で走り出してたった5メートル。先代モデルとの違いはす… 2017.4.20
PR PR
「中国で売れている自動車」の驚くべき内訳 産業

「中国で売れている自動車」の驚くべき内訳
中国にのめり込む自動車メーカーにワナはないのか?

産業 拡大著しい中国市場を攻め落とすため、日系メーカーも欧米メーカーも前のめりになって大規模な投資を敢行し… 2017.4.10
相次ぐ大型連携、車載半導体は戦国時代に突入した! 産業

相次ぐ大型連携、車載半導体は戦国時代に突入した!
インテルとエヌビディア、画像認識の勝者となるのはどっちだ

産業 驚きの事業連携が相次いで発表された。まず3月14日に、インテルがイスラエルの画像認識技術開発ベンチャー… 2017.4.4
PR 猫も杓子も自動運転、「バブル」はまた弾けるのか?
過熱する自動車業界を傍目に冷静なAI研究者たち
[桃田 健史] 2017.5.29
運転は無人時代へ。DeNAが自動車領域にもたらす変革
ITは自動車産業を救う? ドライバー不足を解消する自動運転技術
[Tetsuji Sekiguchi Ph.D.] 2017.5.22
5メートル走って「違い」が分かった新型スバルXV
雪の軽井沢で試乗、新型プラットフォームの威力は絶大だった
[桃田 健史] 2017.4.20
PR 「中国で売れている自動車」の驚くべき内訳
中国にのめり込む自動車メーカーにワナはないのか?
[鶴岡 弘之] 2017.4.10
相次ぐ大型連携、車載半導体は戦国時代に突入した!
インテルとエヌビディア、画像認識の勝者となるのはどっちだ
[桃田 健史] 2017.4.4
ホンダが買収の標的に?EV化で激変する自動車業界
ゴーン氏の社長退任は業界再編への備えか
[加谷 珪一] 2017.3.27
PR IoT技術で誕生した究極のドライビングパートナー
ハンドルから手を離さずにスマホを操作。イスラエル生まれのRadiomizeとは
[IoT Today] 2017.3.6
米国の嫉妬も当然?軽自動車は「匠の技」の塊だ
新型ワゴンRがフルモデルチェンジ、一体どこまで進化するのか
[桃田 健史] 2017.2.20
半数以上は求めてない? 完全自動運転の意外な調査結果
完全自動運転社会を待ち望んでいるヒトとは
[IoT Today] 2017.1.20
PR 自動車業界が2017年に歴史的転換点を迎える理由
キーワードは「EV」と「自動運転」、そして「北米市場」
[加谷 珪一] 2016.12.19
中国での売れ筋モデルが示す電気自動車の未来
世界最大市場の消費者は何を決め手に購入しているのか
[花園 祐] 2016.12.7
日本ではなぜ報じられないのか?車の潮流はEVへ
加速する「脱内燃機関」の動きとハイブリッド車の寿命
[新潮社フォーサイト] 2016.12.1
中国のEV市場が驚くほど急拡大した理由
日本はEV冷遇国?支援策で先行する中国
[花園 祐] 2016.11.23
ベンツの高級ピックアップが“聖地”を狙わない理由
満を持して登場した「Xクラス」、ベースはまさかの・・・
[桃田 健史] 2016.11.11
クルマと家が一体化、H2Vは地に足のついた開発を
「家」が電気とデータの集積地に
[桃田 健史] 2016.10.11
ごちゃごちゃの状態になっている日本の自動運転開発
政府はアメリカに振り回されず、実需を精査せよ
[桃田 健史] 2016.9.21
このタイミングでスバルが歩行者保護にこだわる理由
新型「インプレッサ」に歩行者保護エアバッグを標準装備
[桃田 健史] 2016.8.11
「自動運転バブル」はこのまま崩壊の道を歩むのか?
自動車業界を震撼させた、あまりに悲惨な「テスラ」事故現場
[桃田 健史] 2016.7.21
今、日本の高速道路はどういう状況なのか
建設から半世紀、大リニューアル工事が始まった
[鶴岡 弘之] 2016.7.6
VW、2025年までに電動車30モデルを市場導入
起死回生を図る中期経営計画の中身とは
[桃田 健史] 2016.6.19
次へ
1 2
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR