2017.11.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

自動車の今と未来

日本は世界で最も自動車産業の強い国となった。しかし、産業構造は激変の時代を迎えており、改革の手を緩めれば今日の勝者が明日の敗者になる危険性も高まっている。このコラムでは日本だけでなく世界の自動車産業がどのように変わるのか、技術面だけでなくビジネスモデルや周辺産業への影響などを多角的に検討する。

ついに“本丸”ウーバーに手を伸ばすソフトバンク 産業

ついに“本丸”ウーバーに手を伸ばすソフトバンク
ライドシェアリング業界に大規模投資の真意とは?

産業 ライドシェアリングは、2010年代に入り、アメリカを震源地として中国などの新興国を含めた世界各地で一気に… 2017.11.16
トヨタ主導“EV開発企業”設立の巨大な衝撃 産業

トヨタ主導“EV開発企業”設立の巨大な衝撃
自動車メーカーの個性は消滅、サプライヤーは10分の1に?

産業 日系自動車メーカー各社が共同でEVを開発するとなると、これまでの自動車開発のあり方が大きく変わることに… 2017.10.16
トヨタとマツダが「EV提携」、ミスリード報道の波紋 産業

トヨタとマツダが「EV提携」、ミスリード報道の波紋
“想定外の展開”が起きるかもしれない日本の自動車業界

産業 軽自動車からSUVやピックアップトラックまで、トヨタとマツダがいわゆるフルラインナップでEVのプラットフ… 2017.8.22
PR
PR
「トヨタがEVに本気になった」は本当か? 産業

「トヨタがEVに本気になった」は本当か?
中国の「NEV法」がEVの将来を左右する

産業 トヨタが、2019年から中国市場で小型SUV「C-HR」のEV (電気自動車)を生産・販売すると一部のメディアが報… 2017.7.30
日本メーカーも注目、自動運転技術の学校ユダシティ 産業

日本メーカーも注目、自動運転技術の学校ユダシティ
知る人ぞ知るオンライン教育ベンチャーが日本にも照準

産業 AI(人工知能)など最先端分野の技術者の間で話題の米ユダシティをご存知だろうか?米シリコンバレーに拠点… 2017.6.22
PR
PR
PR
ついに“本丸”ウーバーに手を伸ばすソフトバンク
ライドシェアリング業界に大規模投資の真意とは?
[桃田 健史] 2017.11.16
トヨタ主導“EV開発企業”設立の巨大な衝撃
自動車メーカーの個性は消滅、サプライヤーは10分の1に?
[桃田 健史] 2017.10.16
トヨタとマツダが「EV提携」、ミスリード報道の波紋
“想定外の展開”が起きるかもしれない日本の自動車業界
[桃田 健史] 2017.8.22
PR
「トヨタがEVに本気になった」は本当か?
中国の「NEV法」がEVの将来を左右する
[桃田 健史] 2017.7.30
日本メーカーも注目、自動運転技術の学校ユダシティ
知る人ぞ知るオンライン教育ベンチャーが日本にも照準
[桃田 健史] 2017.6.22
猫も杓子も自動運転、「バブル」はまた弾けるのか?
過熱する自動車業界を傍目に冷静なAI研究者たち
[桃田 健史] 2017.5.29
PR
運転は無人時代へ。DeNAが自動車領域にもたらす変革
ITは自動車産業を救う? ドライバー不足を解消する自動運転技術
[Tetsuji Sekiguchi Ph.D.] 2017.5.22
5メートル走って「違い」が分かった新型スバルXV
雪の軽井沢で試乗、新型プラットフォームの威力は絶大だった
[桃田 健史] 2017.4.20
中国市場を攻める自動車メーカーに落とし穴
世界最大の自動車消費国、中国で売れている自動車の驚くべき内訳
[鶴岡 弘之] 2017.4.10
PR
相次ぐ大型連携、車載半導体は戦国時代に突入した!
インテルとエヌビディア、画像認識の勝者となるのはどっちだ
[桃田 健史] 2017.4.4
ホンダが買収の標的に?EV化で激変する自動車業界
ゴーン氏の社長退任は業界再編への備えか
[加谷 珪一] 2017.3.27
IoT技術で誕生した究極のドライビングパートナー
ハンドルから手を離さずにスマホを操作。イスラエル生まれのRadiomizeとは
[IoT Today] 2017.3.6
米国の嫉妬も当然?軽自動車は「匠の技」の塊だ
新型ワゴンRがフルモデルチェンジ、一体どこまで進化するのか
[桃田 健史] 2017.2.20
半数以上は求めてない? 完全自動運転の意外な調査結果
完全自動運転社会を待ち望んでいるヒトとは
[IoT Today] 2017.1.20
自動車業界が2017年に歴史的転換点を迎える理由
キーワードは「EV」と「自動運転」、そして「北米市場」
[加谷 珪一] 2016.12.19
中国での売れ筋モデルが示す電気自動車の未来
世界最大市場の消費者は何を決め手に購入しているのか
[花園 祐] 2016.12.7
日本ではなぜ報じられないのか?車の潮流はEVへ
加速する「脱内燃機関」の動きとハイブリッド車の寿命
[新潮社フォーサイト] 2016.12.1
中国のEV市場が驚くほど急拡大した理由
日本はEV冷遇国?支援策で先行する中国
[花園 祐] 2016.11.23
ベンツの高級ピックアップが“聖地”を狙わない理由
満を持して登場した「Xクラス」、ベースはまさかの・・・
[桃田 健史] 2016.11.11
クルマと家が一体化、H2Vは地に足のついた開発を
「家」が電気とデータの集積地に
[桃田 健史] 2016.10.11
次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR