キリンビール高知支店で成し遂げられた改革とは?(写真はイメージ)

 いよいよ、終盤戦に突入する今シーズンのプロ野球。

 広島にマジックが点灯した無風地帯のセ・リーグに対し、まだまだ分からないのが、パ・リーグです。ここに来て、頭ひとつ抜け出したソフトバンクホークスですが、まだまだ楽天と西武にもチャンスが残っています。

 特に、ここに来て面白い存在なのが西武。チーム59年ぶりの13連勝の快進撃などで、首位の姿が見える位置まで上って来ました。エースの菊池雄星投手の活躍が鍵を握っており、岩手県民としても最後まで応援したいところ。昨年の日本ハムに続き、奇跡の大逆転優勝なるか、期待大です。

戦う相手は「社内の風土」だった

 ところで奇跡が起こるのは、何もスポーツの世界だけではありません。

キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』(田村潤著、講談社+α新書)。

 例えば、マネジメントでうまくいかず悩んでいる管理職の方が、書店の店頭に足を運んだとします。数多く陳列されているマネジメントのノウハウ本を前にして、店員の私は迷うことなく本書を勧めることでしょう。

 それほどマネジメントに関して大切なことが書かれているこの一冊は、著者がキリンビール高知支店に着任してくるシーンから始まります。