オムニチャネル戦略の本質は企業全体の変革だ

「製品、サービス」から「顧客」中心に戦略を転換させる

JBpress/2020.12.18

いいね ツイートする

※本コンテンツは、2020年11月20日に開催されたJBpress主催「第2回 リテールDXフォーラム」の基調講演「オムニチャネル×デジタルトランスフォーメーションの革新性」の内容を採録したものです。

国立大学法人 小樽商科大学
副学長・教授
近藤公彦氏

「JBpress DX World 2020」の「リテールDXフォーラム」で、小樽商科大学副学長の近藤公彦教授が登壇。企業がオムニチャネル戦略を進めるための指針について講演した。

 近藤氏は、今年、神奈川大学 准教授の中見真也氏とともに編集・執筆した『オムニチャネルと顧客戦略の現在』(千倉書房)が日本マーケティング学会「日本マーケティング本 大賞2020」を受賞するなど、オムニチャネル研究の第一人者として知られる。学術研究の成果を踏まえて、実業に役立つ視点を提供することが重要だと述べており、本講演では、オムニチャネルがDXとどのように関わり、企業はどう取り組むべきかを解説した。