IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.12.13

シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【3】
AIにつきまとう漠然とした「脅威論」をどうとらえるか

BY

「強いAI」が擬人化して人類を脅かすイメージ論

 現在、さまざまな分野で実用化に向け開発が進められているのが「タスク特化型」の人工知能だ。

 囲碁をする、車を運転する、といったように、特定の目的のために動くもので、それ以外の用途にはそのまま使うことができない。それに比べ「汎用」人工知能は、複数のタスクを幅広く実行することができる人工知能だ。

 この「汎用」AIが、人間の代わりにどんなことでもできるようになると、果てはさらに進化して人間の能力を超えるのではないかという脅威論にたどり着く。

 人工知能が人間の能力を超える時、あるいは人工知能が自ら、より高い知能を持つ人工物を創り出すようになることを指して「シンギュラリティ」「技術的特異点」という。

 汎用人工知能がいつか生まれるのか、シンギュラリティはおとずれる可能性があるのかどうか、といった話題もよく語られる。そして、汎用人工知能が意思を持った状態を指す「強いAI」と結びつき、SF映画に出てくるターミネーターやロボットのような擬人化されたAIが人類の存在をおびやかすというようなイメージが出来上がる。

 もう一度言おう。今の開発ブームで飛躍的に進歩しているAIの技術は、タスク特化型の方だ。これは言ってみれば、単に現実的なタスクで工学的に役立つ道具として編み出されてきたものであり、そもそも「強いAI」を目指して研究されてきたわけではない。

 だから比戸氏は「今のAIは、どうがんばっても人間の知能には届かないと考えている」と主張する。「我々の理解としては、少なくとも今の技術の延長上には、人間の知能を超えるようなAIはない」と。

 このあたりの混同を解きほぐすことで「過度な脅威論」と距離を置くことができるのではないだろうか。比戸氏はこうも付け加えた。「強いAIを実現するには絶対、深層学習とは異なる、強いブレークスルーがなくてはならない。だが、そのブレークスルーが何なのか、まだ分かっていない」。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

AIなどの最新技術で“スマートストア”展開を総合的に支援――、CTCがサービス提供

「異常発生を家族に通知」──クルマの運転、IoTで見守り オートバックスが月額980円で提供

IoT向けWi-Fi「11ah」が実証実験 LPWAで初、2.3kmで動画伝送

アライドテレシス、IoTデバイスの集約などに適した産業用インテリジェントスイッチ

AIとIoTの企業利用に関する最新調査と知っておくべき言葉遣い

SOUSEI Technology、住宅IoTに特化した企業ネットワーク「HOME OSアライアンス」設立

「Formula E」レーシングカーにも搭載、GHSのRTOS

遠隔モニタリングを手軽に、P2Pプラットフォーム

IBM、ドローンによる置き引きの防止技術で特許取得--荷物の高度で持ち去りを監視

TDSL、IoT向け分散データベース「GridDB」を強化、サーバー1台でペタバイト級を管理可能に | IT Leaders

5G時代の到来で、自動車業界から「劇的に消える仕事」「生まれる仕事」

IoTクラウドサービスで大日本印刷とArmが協業

東芝、分散DBの最新版「GridDB v4.3」を提供--内部のデータ管理構造を最適化

IoTが“空気清浄”という体験をネクストレヴェルへ:PARTY伊藤直樹が体験した新たなるAIRMEGAの実力

KCCS、IoTネットワーク「Sigfox」の位置情報サービス--Wi-Fiを活用

大日本印刷、英Armと協業し、IoTデバイスを安全に管理するサービスを開発 | IT Leaders

宇宙開発への民間参入が進むと、セキュリティリスクが高まる理由

アカマイ創業者が語る、「エッジ」のこれまでとこれから

牛の発情や病気をAIが検知 NTTテクノクロスら、デンマークで実証実験

IoTサービス各社に聞く(1):AT&Tジャパン編 日系企業の米国での事業展開を支援する、競争力の高いサービス提供力が強み

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

AIなどの最新技術で“スマートストア”展開を総合的に支援――、CTCがサービス提供

「異常発生を家族に通知」──クルマの運転、IoTで見守り オートバックスが月額980円で提供

IoT向けWi-Fi「11ah」が実証実験 LPWAで初、2.3kmで動画伝送

アライドテレシス、IoTデバイスの集約などに適した産業用インテリジェントスイッチ

AIとIoTの企業利用に関する最新調査と知っておくべき言葉遣い

SOUSEI Technology、住宅IoTに特化した企業ネットワーク「HOME OSアライアンス」設立

「Formula E」レーシングカーにも搭載、GHSのRTOS

遠隔モニタリングを手軽に、P2Pプラットフォーム

IBM、ドローンによる置き引きの防止技術で特許取得--荷物の高度で持ち去りを監視

TDSL、IoT向け分散データベース「GridDB」を強化、サーバー1台でペタバイト級を管理可能に | IT Leaders

5G時代の到来で、自動車業界から「劇的に消える仕事」「生まれる仕事」

IoTクラウドサービスで大日本印刷とArmが協業

東芝、分散DBの最新版「GridDB v4.3」を提供--内部のデータ管理構造を最適化

IoTが“空気清浄”という体験をネクストレヴェルへ:PARTY伊藤直樹が体験した新たなるAIRMEGAの実力

KCCS、IoTネットワーク「Sigfox」の位置情報サービス--Wi-Fiを活用

大日本印刷、英Armと協業し、IoTデバイスを安全に管理するサービスを開発 | IT Leaders

宇宙開発への民間参入が進むと、セキュリティリスクが高まる理由

アカマイ創業者が語る、「エッジ」のこれまでとこれから

牛の発情や病気をAIが検知 NTTテクノクロスら、デンマークで実証実験

IoTサービス各社に聞く(1):AT&Tジャパン編 日系企業の米国での事業展開を支援する、競争力の高いサービス提供力が強み

IoTニュース

ビットコインはインターネットの歴史になぞると何年頃なのか? 〜ブロックチェーンはNetscapeが登場した1994年頃に似ている=ビットコイン研究所
ソシオネクスト、量子化DNNエンジンをデモ展示
CTC、製造業向けにデジタルツインを構築するIoT基盤サービスを提供 | IT Leaders
AWS、「Amazon Translate」が新たに22言語に対応--「IoT Core」などの新機能も発表
【Day2/Day3詳細決定】日本初、IoTセキュリティ/クラウド関連団体、企業、大学が集結。セキュアな情報通信基盤確立とセキュリティ人材不足を徹底的に解き明かす──ジャパンセキュリティサミット2019
5kHzの高周波も検知する加速度センサー、STマイクロ
5G普及のカギは? 1年遅れの日本市場が「米国を上回る可能性アリ」のワケ
インテル、PC向けの5Gモデム開発でMediaTekと協力
第1回セキュリティカフェ開催レポート -ハッカーに狙われているかどうかを自身で診断しよう-
ソフトバンク、カメラ搭載の“IoT蛍光灯”を使った防犯サービス クラウド経由で遠隔監視
蛍光灯と一体型のIoT防犯カメラサービス、4Gデータ通信やクラウドとセットでソフトバンクが提供 | IT Leaders
スマホでリアルタイムに骨格検出、省電力のエッジAI
灯油配送回数を48%削減したIoT、自家幹細胞で脳梗塞治療――札幌でピッチコンテスト
急増するサイバー攻撃の標的はIoTデバイス デジサートがセキュリティ対策を解説 
デンソー、Mobility IoT Coreモジュールを展示
エッジAIのエイシング、三井住友海上キャピタルから3億円を資金調達

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。