IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.10.30

「xR技術」がビジネス領域へと浸透していく
VR/AR/MRのビジネス応用事例とは

BY

“カンブリア大爆発”を予感させるxR端末

“VR元年”と言われた2016年を超えて、2017年に入ってから耳にすることが増えた「xR」という言葉。VR=Virtual Reality、AR=Augumented Reality、MR=Mixed Realityを総称した呼称だが、2017年はまさに「xR元年」とも呼べるような年となった。

VR用端末の「HTC Vive」「Oculus Rift」「PlayStation VR」、AR機能を持つGoogle Tango対応端末の「Lenovo Phab 2 Pro」「ZenFone AR」、同じくARを実現するAppleの「ARKit対応端末」、そして、MR対応端末の「Microsoft HoloLens」「Windows Mixed Realityヘッドセット」など、各社から様々なデバイスが発売されている。

そんな中、AR/VRヘッドセットの世界/国内出荷台数予測をIDC Japanが発表した。

発表によれば、2017〜2021年のAR/VRヘッドセット世界出荷台数は年間平均で56.1%と高成長で推移すると見られ、合計で8,120万台になると予測している(IDC Japan「AR/VRヘッドセットの世界/国内出荷台数予測を発表」より)。

端末が普及し、技術が一般的になってくるにつれ、注目されるのがビジネスへの応用だ。

家具を買う前に試し置きできるARアプリ「IKEA Place」

スウェーデン発祥の大手家具販売店IKEAは、iOS向けのARアプリ「IKEA Place」を10月16日に公開した。iOS 11に搭載された「ARKit」に対応しており、IKEAの家具を自宅で配置して、色やサイズなどを確かめることができる。

ARで表示された自宅の部屋のサイズに合わせて家具の画像は自動調整され、布地の質感や家具に落ちる光や影の具合も再現。配置した様子は画像や動画として保存可能だ。

今回、アプリの公開に合わせて、2,000点以上の商品が用意されている。気に入れば、そのままアプリからオンラインストアへ接続して購入することもできる。

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT市場は今後どうなる? 急速に立ちがるIoTセキュリティの「市場」と「懸念」
ソフトバンクと米VANTIQが資本・業務提携、リアルタイムなデータ処理を行えるIoTサービスを提供可能に
狙われた大量のIoTデバイス なぜ攻撃される? 有効な対応策は
今「稼げるテクノロジー」は何なのか CompTIAがテクノロジーランキングを発表
レノボ、厳しい設置状況に対応したエッジサーバー「ThinkSystem SE350」
ニホンミツバチの養蜂IoTにsakura.ioを活用してみた
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第19回)メッシュ前提の転送方式「CTF」を採用した「UNISONet」【ネット新技術】
IoTとものづくり関係者によるビジネスの祭典、来場者募集
スマホ上でIoTデバイスの開発、「obniz PoCキット」+Styleで販売
Society 5.0で加速する「デジタルガバメント」、クラウドこそが成否の鍵だ
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」の応募を受付中、8月20日まで
徐々に広がる産業用IoTとエッジコンピューティング
ドローンやウエアラブル、新時代のデバイス9種を「生かし切る」3つのポイント
IoTの最先端を行き、通信の民主化を果たす――、「SORACOM Discovery 2019」開催 新サービス/デバイスの発表も
「IoT」はなぜガジェットを面白くしていないのか(佐野正弘)
NTT Com、IoT基盤「Things Cloud」がマルチLPWA接続に、LoRaWANとSigfoxに対応 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。