IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.10.20

賞金総額20億円超えも。世界を席巻する「e-sports」
日本でも期待される周辺ビジネスは加速へ

BY

コンピュータゲームやビデオゲームでの対戦をスポーツ競技と捉えたe-sports(エレクトロニック・スポーツ)が、世界で盛り上がりを見せている。

今年の4月にはOCA(The Olympic Council of Asia)がe-sportsをオリンピック競技にすると発表し、各種メディアでも取り上げられた。

市場規模1,500億円以上。賞金総額約20億を超える大会も

ゲームに関するリサーチ会社SuperData Researchの「e-sports research report 2017」によると、2019年には世界におけるe-sports市場が13億6,000万ドル(約1,510億円)に昇ると見立てている。e-sportsはショービジネスとしても発展しており、大規模な会場で大会が開催されている。1回の賞金総額が20億円を超えるような大会もある。

最近ではアメリカプロバスケットボール協会の「NBA」やスペイン・バレンシアを本拠地とするサッカークラブチーム「Valencia CF」がe-sportsリーグを発足するなど、その過熱ぶりが伺える。

世界ではかなりの盛り上がりを見せているe-sportsだが、日本国内での盛り上がりはイマイチ。「聞いたことはあるけど、実際はどういったものなのかわからない」という人も多いのではないだろうか。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

UQ mobile、家庭向けのIoTサービス「UQ×with HOME」を開始
KDDI、ヒトやモノの現在位置・移動経路を見える化する「KDDI IoTクラウド ~Pocket GPS~」
富士フイルムと日本マイクロソフト、医療現場支援の実現に向けた協業を開始
416億台のIoTデバイスが「約80ZB」のデータを生成、IDCが2025年を予測
スマホの通知を伝えるスマートボールペン「INFO+」を衝動買い
IoTプラットフォーム「SORACOM」のIoT契約回線が100万を突破
「CES Asia 2019」レポート ~IoT家電が目白押し! ファーウェイのスマートホーム規格も
中部電力が取り組む「コト売り」とIoTやクラウドの使い方
これが製造業DXのすべてだ!生産ライフサイクル管理からVRまで、全方位で提供
IoTは誰のため
東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始
マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 
エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント
「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く
台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める
Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。