2019.2.16
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
高濱 賛

Tato Takahama 米国在住のジャーナリスト

1941年生まれ、65年米カリフォルニア大学バークレー校卒業(国際関係論、ジャーナリズム専攻)。67年読売新聞入社。ワシントン特派員、総理官邸キャップ、政治部デスクを経て、同社シンクタンク・調査研究本部主任研究員。1995年からカリフォルニア大学ジャーナリズム大学院客員教授、1997年同上級研究員。1998年パシフィック・リサーチ・インスティテュート上級研究員、1999年同所長。

中国人の「米国出産ツアー」、ついにメス 国際

中国人の「米国出産ツアー」、ついにメス
ぼろ儲けの斡旋業者を起訴、大統領令で出産ツアー自体の禁止も

国際 ドナルド・トランプ米大統領が「アメリカを食い物にしてきた中国人」の退治に本格的に乗り出した。スパイ拠… 2019.2.12
米中貿易戦争:アイオワの大豆で中国が一転優勢に 国際

米中貿易戦争:アイオワの大豆で中国が一転優勢に
トランプの弱点を巧みに突いた習近平のしたたかな戦略

国際 2018年7月以来の「米中貿易戦争」終結に向けて中国の習近平国家主席が動いた。3月1日の一時休戦期限を前に… 2019.2.4
次の米大統領は大坂なおみ選手と似た背景? 国際

次の米大統領は大坂なおみ選手と似た背景?
2020年の選挙で初の女性大統領誕生か、しかも非白人

国際 ドナルド・トランプ米大統領が初めて折れた。いったん言い出したことは絶対に撤回したことがないトランプ大… 2019.1.30
PR
PR
裏切者は誰だ! トランプの“森蘭丸”作成リスト 国際

裏切者は誰だ! トランプの“森蘭丸”作成リスト
政権内で唯一の忠臣が暴露した「チーム毒蛇」とは

国際 ドナルド・トランプ米大統領が政権発足3年目に入った。波乱含みでスタートした政権はこの2年間、波乱の連続… 2019.1.24
米韓に深まる亀裂、第2回米朝首脳会談は意味なし 国際

米韓に深まる亀裂、第2回米朝首脳会談は意味なし
米韓の専門家が一堂に会した非公開会議が出した結論とは

国際 1回目の米朝首脳会談の時と同じような動きが出てきた。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が中国を訪問、習近… 2019.1.21
PR
PR
PR
中国人の「米国出産ツアー」、ついにメス
ぼろ儲けの斡旋業者を起訴、大統領令で出産ツアー自体の禁止も
[高濱 賛] 2019.2.12
米中貿易戦争:アイオワの大豆で中国が一転優勢に
トランプの弱点を巧みに突いた習近平のしたたかな戦略
[高濱 賛] 2019.2.4
次の米大統領は大坂なおみ選手と似た背景?
2020年の選挙で初の女性大統領誕生か、しかも非白人
[高濱 賛] 2019.1.30
PR
裏切者は誰だ! トランプの“森蘭丸”作成リスト
政権内で唯一の忠臣が暴露した「チーム毒蛇」とは
[高濱 賛] 2019.1.24
米韓に深まる亀裂、第2回米朝首脳会談は意味なし
米韓の専門家が一堂に会した非公開会議が出した結論とは
[高濱 賛] 2019.1.21
レーダー照射:日本に軍配を上げる米国
問題を起こしても謝れない韓国の甘えの構造
[高濱 賛] 2019.1.18
PR
韓国、今度はディズニーのポスターにいちゃもん
中国人があきれる韓国人の三流国的被害者意識
[高濱 賛] 2019.1.9
「反日」だけが頼みの綱に、韓国・文在寅政権
トランプだけではない:ポピュリズムのもたらす独裁政治が世界に蔓延
[高濱 賛] 2019.1.7
AIと5G技術で、中国はなぜ米国を追い抜けたか
中国人スパイ掃討作戦に潜む米国の驕りと焦り
[高濱 賛] 2018.12.26
米国で非難殺到:虎の尾を踏んだ中国人留学生
UCサンタバーバラ校で不正・悪行の数々、「もう耐えられない」の声
[高濱 賛] 2018.12.21
ぬか喜びの韓国系住民、壁画撤去が今度は撤回
二転三転を繰り返したロサンゼルス市の壁画騒動、続編
[高濱 賛] 2018.12.19
芸術より韓国系住民、押し切られたロサンゼルス
次のターゲットはアリゾナ州と息巻く「新移民」に米国人の反応は
[高濱 賛] 2018.12.18
韓国系の暴挙、ついに本流の米国人団体から鉄拳
ロス公立体育館の壁画巡る抗議で赤っ恥、世界では通らぬ「韓国的道理」
[高濱 賛] 2018.12.13
米国人が見た韓国人:他のアジア人とは大きな差
中国や日本とはつき合いの深さが違う、黒人はとりわけ毛嫌い
[高濱 賛] 2018.11.28
幼子に「7つの罪を持つ大統領」と教えるマザーグース
名誉棄損免除のパロディで「トランプ退場要求」を謳い上げた傑作
[高濱 賛] 2018.11.26
世界から「先進国であり得ない」と蔑まれた韓国
強硬な米ユダヤ系団体が防弾少年団を大目に見た裏に垣間見える軽蔑
[高濱 賛] 2018.11.21
ミシェル・オバマ、次の大統領選で台風の目に
13日発売の新著を引っ提げて「反トランプ・キャンペーン」を展開
[高濱 賛] 2018.11.14
米中間選挙後、トランプ大統領は何を仕出かすか
まずは司法長官、次は特別検察官の首、そしてその後は・・・
[高濱 賛] 2018.11.12
ベストセラー確実の著名未来学者が日本をべた褒め
「ホモ・デウス」の著者が21世紀の世界を斬る
[高濱 賛] 2018.10.26
中間選挙で負け、トランプは偉大な大統領になる
国難を救った4人の大統領の「リーダーシップ」が読まれる理由
[高濱 賛] 2018.10.12
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR