2019.5.27
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
森田 洋

横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授。1963年、神奈川県生まれ。東京大学経済学部卒業。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。経済学博士。1991年横浜国立大学経営学部専任講師として着任。2005年より現職。専門は資産価格理論、金利の期間構造理論。分担執筆の書物として『ガイダンス現代経営学』(中央経済社)、『市場競争と市場価格』(日本評論社)、『資産運用の最先端理論』(日本経済新聞社)、翻訳書として『債券分析の理論と実践(改訂版)』(タックマン著、東洋経済新報社)など。

アップルは知っていた!「iBond」発行で株主が得する経済理論~YNU発・驚きと発見の経営学 ビジネス

アップルは知っていた!「iBond」発行で株主が得する経済理論~YNU発・驚きと発見の経営学

ビジネス イノベーションを起こし続け時代をリードするアップル。彼らの企業活動の中では地味に思われがちな財務(コ… 2015.10.26
PR
PR
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR