2016.8.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円)はこちらから!

大和田 一紘
大和田 一紘 Ikko Owada 1943年、青森県弘前市生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。東京都自然環境保全審議会委員を6期12年、東京都環境科学研究所研究員、中央大学社会科学研究所客員研究員、埼玉大学と法政大学講師などを歴任。市民向け財政講座の講師を20年、市民による財政白書づくりの火付け役として10年、最近は「地方財政分析達人」(朝日新聞)としてマスコミにも注目を浴びる。都留文科大学講師、NPO法人多摩住民自治研究所副理事長。専門は環境教育、環境政策、まちづくり論、地方自治、地方財政。そのかたわら1992年以来、国際ボランティア活動として毎年ネパールに滞在し、環境NGOの自立をサポートするためにリーダーズ・ネパールの代理人を務めている。
少子化を逆手に教育改革、学力急伸・いじめ激減 地方

少子化を逆手に教育改革、学力急伸・いじめ激減
長野県信濃町~生徒の9割が「授業が楽しい」と答える田舎の学校

地方 長野県信濃町は県の北端に位置し降雪量も多く特別豪雪地帯に指定されている。野尻湖や別荘地の黒姫高原があ… 2016.8.2
企業誘致と子育て支援で蘇る埼玉県・寄居町 地方

企業誘致と子育て支援で蘇る埼玉県・寄居町
健全な財政も手伝い人口減にも歯止めかかる

地方 「寄居」は、「人が寄る町」「人が集う町」を象徴した歴史的な町である。30年前から誘致してきたホンダの工… 2016.5.13
外国人観光客70%増の川越市、財政も超優等生 地方

外国人観光客70%増の川越市、財政も超優等生
商店街が自発的に町並みを改善した小江戸モデルとは

地方 古き良き日本の面影を残した町並みを持つ埼玉県川越市は、。海外のメディアにも次々と取り上げられ、外国人… 2016.4.13
PR PR
世界一に輝いた三鷹市、住みやすさの秘密 地方

世界一に輝いた三鷹市、住みやすさの秘密
住民の絆深める独特の手法、小中一貫教育も魅力

地方 東京都三鷹市は多摩地域の東端に位置する、人口18万9083人(推計、2015年9月)の市である。都市の便利さと… 2015.12.30
市庁舎建設で住民の結束力を高めた富山県氷見市 地方

市庁舎建設で住民の結束力を高めた富山県氷見市
豊かな海の幸、山の幸を生かして都市住民との共生模索

地方 富山県氷見市は能登半島東側の根元に位置する、人口4万8257人(2015年5月)の市である 2015.11.18
PR 少子化を逆手に教育改革、学力急伸・いじめ激減
長野県信濃町~生徒の9割が「授業が楽しい」と答える田舎の学校
[大和田 一紘] 2016.8.2
企業誘致と子育て支援で蘇る埼玉県・寄居町
健全な財政も手伝い人口減にも歯止めかかる
[大和田 一紘] 2016.5.13
外国人観光客70%増の川越市、財政も超優等生
商店街が自発的に町並みを改善した小江戸モデルとは
[大和田 一紘] 2016.4.13
PR 世界一に輝いた三鷹市、住みやすさの秘密
住民の絆深める独特の手法、小中一貫教育も魅力
[大和田 一紘] 2015.12.30
市庁舎建設で住民の結束力を高めた富山県氷見市
豊かな海の幸、山の幸を生かして都市住民との共生模索
[大和田 一紘] 2015.11.18
都市との結婚で過疎から脱却した群馬県川場村
東京都世田谷区との交流で次々生まれる新プロジェクト
[大和田 一紘] 2015.9.1
PR 280年間続いた藩の誇りを町づくりの核に~日南市
小さくても創意工夫を怠らなければ繁栄は続く
[大和田 一紘] 2015.6.25
田舎の豊かさを追求する創造の町~木曽町
中心市街地活性化事業の数少ない成功例
[大和田 一紘] 2015.4.30
手厚い移住者サービスと自然・環境分野への特化で「住みたい田舎」第2位にランクアップ
日本一人口が少ない県庁所在地のオンリーワン戦略〜鳥取県鳥取市
[大和田 一紘] 2015.3.4
市長直轄のシンクタンクはどんな成果を生んだか
経営革新度、サステナブル都市ランキングともに県内1位~埼玉県戸田市
[大和田 一紘] 2014.12.25
世界も注目、首都圏で300年続く循環型農業
財政力の強さと歴史ある農業文化を誇る埼玉県・三芳町
[大和田 一紘] 2014.11.17
大気に感謝する「空気神社」をつくった町民
“持たないミュージアム”が地域の宝を創造~山形県・朝日町
[大和田 一紘] 2014.10.8
都市農家と住民のウィンウィンな関係は“練馬方式”で
食育、コミュニティー形成、農家後継者育成など多様な機能を果たす~東京都練馬区
[大和田 一紘] 2014.9.2
故郷に誇りを持つ子供たちが観光振興の担い手に
観光振興と地域人材育成の「一石二鳥」策〜北海道松前町
[大和田 一紘] 2014.7.29
都市農業は子育てしやすい町をつくる特効薬
食の安全や環境保全を推進する都市農業の可能性~大阪府富田林市
[大和田 一紘] 2014.6.25
清流の恵みとおいしいスイーツを誇る土佐の小京都
夕張市の二の舞いになる危機を乗り越え、移住者を引きつける~高知県四万十市
[大和田 一紘] 2014.6.9
少子化の時代に人口が増え続ける村の秘密
65歳以上就業率日本一、自然に恵まれ福祉も充実~長野県原村
[大和田 一紘] 2014.5.12
全国初、再生可能エネルギー導入を条例化した飯田市
市民と行政が協働、「エコ」を事業化して持続可能なまちづくりに取り組む
[大和田 一紘] 2014.2.24
北陸の小京都は女性パワーで地域ビジネス活性化
藩制時代の財政再建策を今に生かすプラットフォームづくりも~福井県大野市
[大和田 一紘] 2014.2.17
落ちこぼれから優等生へ大変身した自治体の原動力
生涯学習で市民の意識と健康が向上~静岡県掛川市
[大和田 一紘] 2013.12.2
次へ
1 2