北村 淳
戦争平和社会学者。東京生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。警視庁公安部勤務後、平成元年に北米に渡る。ハワイ大学ならびにブリティッシュ・コロンビア大学で助手・講師等を務め、戦争発生メカニズムの研究によってブリティッシュ・コロンビア大学でPh.D.(政治社会学博士)取得。専攻は軍事社会学・海軍戦略論・国家論。米シンクタンクで海軍アドバイザーなどを務める。現在安全保障戦略コンサルタントとしてシアトル在住。日本語著書に『アメリカ海兵隊のドクトリン』(芙蓉書房)、『米軍の見た自衛隊の実力』(宝島社)、『写真で見るトモダチ作戦』(並木書房)、『海兵隊とオスプレイ』(並木書房)、『尖閣を守れない自衛隊』(宝島社)、『巡航ミサイル1000億円で中国も北朝鮮も怖くない』(講談社)等がある。
米軍の南シナ海航行で中国がますます優位になる理由 国際

米軍の南シナ海航行で中国がますます優位になる理由
中国に防衛力増強の口実を与えてしまっているFONOP

国際 アメリカが「FONOP」(航行自由原則維持のための作戦)を、南シナ海というアメリカから遠く離れた中国の前… 2016.5.19
米国内の反応は?日米同盟を揺るがすトランプ発言 政治経済

米国内の反応は?日米同盟を揺るがすトランプ発言
これを機に脱却すべき「日米同盟ありき」という思考回路

政治経済 トランプ候補が「ドイツ、日本、韓国は米軍駐留経費の全額を負担すべきだ」と公言した。日本ではこの言動が… 2016.5.12
素人には歯が立たなかった国際武器取引マーケット 政治経済

素人には歯が立たなかった国際武器取引マーケット
「そうりゅう」落選、政府主導方式では同じことの繰り返しに

政治経済 「そもそも潜水艦に限らずほとんどの武器には公開市場価格など存在しない。だからこそ、素人にはうかがい知… 2016.5.5
PR PR
海兵隊がオスプレイを出動させた本当の理由 政治経済

海兵隊がオスプレイを出動させた本当の理由
ピント外れの「政治利用」議論

政治経済 熊本地震に対する自衛隊の災害派遣を支援するかたちで、沖縄を本拠地にするアメリカ軍が災害救援活動を実施… 2016.4.28
オバマ大統領の広島訪問でも米国は変わらない 政治経済

オバマ大統領の広島訪問でも米国は変わらない
核兵器廃絶どころか「もっと近代化せよ」の声

政治経済 日本ではオバマ大統領の広島訪問といった動きが取り上げられて、あたかも核廃絶に向けてアメリカが歩を進め… 2016.4.21
PR 米軍の南シナ海航行で中国がますます優位になる理由
中国に防衛力増強の口実を与えてしまっているFONOP
[北村 淳] 2016.5.19
米国内の反応は?日米同盟を揺るがすトランプ発言
これを機に脱却すべき「日米同盟ありき」という思考回路
[北村 淳] 2016.5.12
素人には歯が立たなかった国際武器取引マーケット
「そうりゅう」落選、政府主導方式では同じことの繰り返しに
[北村 淳] 2016.5.5
PR 海兵隊がオスプレイを出動させた本当の理由
ピント外れの「政治利用」議論
[北村 淳] 2016.4.28
オバマ大統領の広島訪問でも米国は変わらない
核兵器廃絶どころか「もっと近代化せよ」の声
[北村 淳] 2016.4.21
決定間近、オーストラリアは日本の潜水艦を選ぶのか
楽勝ムードではなくなってきた「そうりゅう」
[北村 淳] 2016.4.14
PR 流れを変えるか?海自潜水艦がフィリピンに寄港
南シナ海における「対中牽制網」構築へ
[北村 淳] 2016.4.7
すでに地対艦ミサイルも配備されていた南シナ海
ますます強化される中国の「自衛」戦力
[北村 淳] 2016.3.31
今のままでは撃ち込まれ放題の日本のミサイル防衛
北朝鮮への抑止力は発揮されず、ましてや中国が相手では?
[北村 淳] 2016.3.24
張り子の虎にしてはいけない日本の水陸両用能力
装備だけ調達しても海兵隊にはなれないと危惧の声
[北村 淳] 2016.3.17
米国の空母打撃群派遣を中国は間違いなく逆手に取る
“大義名分”を振りかざして南シナ海を軍事拠点化
[北村 淳] 2016.3.10
オーストラリアへの潜水艦売り込みに目をつけた米国
「そうりゅう」を米国が推す本当の理由とは?
[北村 淳] 2016.3.3
中国の国営メディア、「米艦艇に発砲せよ」と息巻く
ついに南シナ海にミサイルを配備、取り返しがつかない状態に
[北村 淳] 2016.2.25
北朝鮮のミサイルもどきより中国の本物を警戒せよ
1000基の長距離巡航ミサイルが日本全土を狙っている
[北村 淳] 2016.2.18
紛糾は必至、横須賀に2隻目の空母を配備したい米国
中国海軍の“快進撃”で新たに浮上する日本の基地問題
[北村 淳] 2016.2.11
それでも日本はアメリカべったりなのか?
中国に対して遠慮しまくるオバマ政権
[北村 淳] 2016.2.4
日米両首脳はなぜ中国の脅威から目を背けるのか
安倍首相もオバマ大統領も現状認識が甘すぎる
[北村 淳] 2016.1.28
もしも中国の巨大巡視船が体当たりを仕掛けてきたら
軍艦の方がまだよかった中国の厄介な方針転換
[北村 淳] 2016.1.21
中国が人工島に建設した滑走路、爆撃機も使用可能に
いよいよ南沙諸島の完全支配へ大手
[北村 淳] 2016.1.14
ついに機関砲を搭載、中国は尖閣・琉球を奪いにくる
始動が急がれる日本版「A2/AD」戦略
[北村 淳] 2016.1.7
次へ