2017.9.19

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

加谷 珪一
評論家。東北大学卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。その後、コンサルティング会社を設立し代表に就任、中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事。著書に『お金持ちの教科書』『大金持ちの教科書』『お金は歴史に学びなさい』など。
進む自動車メーカー再編、これがホンダの生きる道 政治経済

進む自動車メーカー再編、これがホンダの生きる道
このままでは取り残される最後の独立系メーカー

政治経済 このところ国内の自動車メーカー各社が、立て続けにトヨタもしくは日産の傘下に入っている。ここで、市場の… 2017.9.11
ファミマとドンキが「グローバル銘柄」になる日 政治経済

ファミマとドンキが「グローバル銘柄」になる日
グローバル化とIT化の進展で「日本株」が消滅?

政治経済 資産運用の世界にちょっとした異変が起きている。企業年金基金のポートフォリオの中で日本株が占める割合が… 2017.8.28
物価1兆倍!ドイツのハイパーインフレに学ぶこと 政治経済

物価1兆倍!ドイツのハイパーインフレに学ぶこと
インフレを投資機会に変えるには

政治経済 現在の日本はインフレどころかデフレ懸念すらある状態だが、金利上昇という時限爆弾を抱えており、いつイン… 2017.8.14
PR
PR
働き方改革、目先の残業対策に走るのは間違いだ ビジネス

働き方改革、目先の残業対策に走るのは間違いだ
生産性の向上は付加価値の拡大で実現すべき

ビジネス 働き方改革への取り組みが各方面で加速しているが、一連の取り組みを通じて、日本の労働市場が抱える矛盾も… 2017.8.1
効果なき量的緩和策で世界から取り残された日銀 政治経済

効果なき量的緩和策で世界から取り残された日銀
議論は出口戦略へ、国民は負担を強いられるのか?

政治経済 日銀は2013年4月に量的緩和策をスタートして以降、4年にわたって継続してきたが、今のところ目立った成果は… 2017.7.17
PR
PR
PR
進む自動車メーカー再編、これがホンダの生きる道
このままでは取り残される最後の独立系メーカー
[加谷 珪一] 2017.9.11
ファミマとドンキが「グローバル銘柄」になる日
グローバル化とIT化の進展で「日本株」が消滅?
[加谷 珪一] 2017.8.28
物価1兆倍!ドイツのハイパーインフレに学ぶこと
インフレを投資機会に変えるには
[加谷 珪一] 2017.8.14
PR
働き方改革、目先の残業対策に走るのは間違いだ
生産性の向上は付加価値の拡大で実現すべき
[加谷 珪一] 2017.8.1
効果なき量的緩和策で世界から取り残された日銀
議論は出口戦略へ、国民は負担を強いられるのか?
[加谷 珪一] 2017.7.17
苦境の銀行が飛びつく融資案件、墓穴を掘るかも?
利ザヤ急減少で不動産融資やカードローンが大膨張
[加谷 珪一] 2017.7.3
PR
時代遅れも甚だしい「受動喫煙防止法」の議論
「他人に危害」が許されないのは当たり前、もっと包括的な議論を
[加谷 珪一] 2017.6.19
今度はビットコインへ、やはり投機好きだった日本人
日本人投資家の影響で価格が乱高下
[加谷 珪一] 2017.6.5
世界経済が上向いていることを示すこれだけの材料
マクロン大統領の誕生は景気持ち直しのおかげ?
[加谷 珪一] 2017.5.22
日本を襲う!高齢化の進展よりさらにやっかいな問題
出生率を上げても人口減少問題が解決しない理由
[加谷 珪一] 2017.5.8
トランプ流交渉術は米中関係をどこに導くのか?
長期戦の様相を呈してきた米中通商交渉
[加谷 珪一] 2017.4.24
100年スパンで捉えると見えてくる金利の先行き
資産運用のパラダイムシフトはすぐ目の前?(第3回)
[加谷 珪一] 2017.4.12
「座って通勤」サービスが拡充、鉄道会社の本音とは
人口減少に対する強烈な危機感が背景に
[加谷 珪一] 2017.4.10
富裕層への第一歩は「金利」の正体を知ること!
資産運用のパラダイムシフトはすぐ目の前?(第2回)
[加谷 珪一] 2017.4.7
資産家がわざわざローンを組んで不動産を買う理由
資産運用のパラダイムシフトはすぐ目の前?(第1回)
[加谷 珪一] 2017.4.6
ホンダが買収の標的に?EV化で激変する自動車業界
ゴーン氏の社長退任は業界再編への備えか
[加谷 珪一] 2017.3.27
上野千鶴子氏の炎上から考える日本経済の生きる道
目指すはイタリア、AIを徹底活用して生産性の向上を
[加谷 珪一] 2017.3.13
東芝の転落で原子力業界は再編に向かうのか?
以前からあった政府主導の統合プラン、しかし現実は課題山積
[加谷 珪一] 2017.2.27
トランプ流「保護主義」で日本経済に何が起きるのか
日本の量的緩和策にも批判の矛先、為替が交渉材料に?
[加谷 珪一] 2017.2.13
日本に大きな決断を迫る「世界経済のブロック化」
ブレグジットとトランプ政権の誕生で加速
[加谷 珪一] 2017.1.30
次へ
1 2 3 4
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR