2017.4.30

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

スポーツの見方・勝ち方

スポーツはある意味で、国の力を映し出す鏡のような存在でもある。このコラムでは、日本のスポーツとスポーツビジネスに焦点を当て、どうしたら日本のスポーツが強くできるかについて考えていく。
 

異色すぎる軟式の高校球児がプロ野球の世界に ライフ

異色すぎる軟式の高校球児がプロ野球の世界に
英語教師になるはずの運命を変えたのは「大学」だった

ライフ 今年のドラフト会議で、独立リーグに所属する兵庫ブルーサンダーズから山川和大選手が読売ジャイアンツに育… 2016.12.22
オリンピックで痛感「今どきの若者は・・・凄い」 ライフ

オリンピックで痛感「今どきの若者は・・・凄い」
堂々と戦い、インタビューは外国語で

ライフ 今の若い人たちは、10代で海外にスポーツ留学する人が増えてきた。銅メダルを獲得したテニスの錦織圭選手や… 2016.8.16
芦屋学園はなぜプロ野球チームの「3軍」をつくるのか ライフ

芦屋学園はなぜプロ野球チームの「3軍」をつくるのか
スポーツを通じて10年かけて人材育成 

ライフ 芦屋学園が、スポーツを“知名度向上”ではなく“コンテンツ”の軸とすべく、「スポーツモダニズムプロジェ… 2013.12.27
PR PR
プロ野球・関西独立リーグが消滅、発端となったチームの「枠の外」すぎる試みとは ライフ

プロ野球・関西独立リーグが消滅、発端となったチームの「枠の外」すぎる試みとは

ライフ 関西独立リーグ消滅の引き金を兵庫ブルーサンダーズと芦屋学園が引いたような報道がこれからもなされるかも… 2013.12.20
歪んだ「武士道」が日本のスポーツをダメにする ライフ

歪んだ「武士道」が日本のスポーツをダメにする
過度な精神主義はいつまで続くのか

ライフ 過度な従属や理不尽な指導を強いる歪んだ武士道の負の伝統は、言うまでもなくスポーツ界だけではなく、日本… 2013.12.17
PR 異色すぎる軟式の高校球児がプロ野球の世界に
英語教師になるはずの運命を変えたのは「大学」だった
[有坪 民雄] 2016.12.22
オリンピックで痛感「今どきの若者は・・・凄い」
堂々と戦い、インタビューは外国語で
[筆坂 秀世] 2016.8.16
芦屋学園はなぜプロ野球チームの「3軍」をつくるのか
スポーツを通じて10年かけて人材育成 
[有坪 民雄] 2013.12.27
PR プロ野球・関西独立リーグが消滅、発端となったチームの「枠の外」すぎる試みとは [有坪 民雄] 2013.12.20 歪んだ「武士道」が日本のスポーツをダメにする
過度な精神主義はいつまで続くのか
[高成田 享] 2013.12.17
「統一球」騒動で失態さらしたNPB、広報の観点で考える最善の決着策とは [小谷 隆] 2013.6.14 PR それでも“なでしこ”の勢いは止められない
豪ジャーナリストが見た日本サッカーの躍進(最終回)
[スコット・マッキンタイヤ] 2012.11.14
日本サッカーは長年のライバル韓国を追い越した
豪ジャーナリストが見た日本サッカーの躍進(その2)
[スコット・マッキンタイヤ] 2012.11.7
サッカー日本代表は間違いなく世界的強豪チームだ
豪ジャーナリストが見た日本サッカーの躍進 (その1)
[スコット・マッキンタイヤ] 2012.10.31
PR 勝ち負けだけではないスポーツの深さを伝えたい、2020年オリンピック・パラリンピックを東京で 2012.10.29 「早熟型」の錦織圭と「晩成型」の添田豪、日本テニス界はどちらのタイプを育てるべきか 2012.10.2 「中学で武道が必修化」に抱く大きな違和感
真の「スポーツ教育」について考える(第1回)
[杉山 芙沙子] 2012.1.30
「おらが町の野球チーム」で夢をかなえよう
関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダーズ」の挑戦(後篇)
[有坪 民雄] 2011.12.2
バイト先を探しにいったら球団代表になってしまった男
関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダーズ」の挑戦(前篇)
[有坪 民雄] 2011.11.29
誰も救われない「清武の乱」
世論に便乗する「社会部」の臭味
[小谷 隆] 2011.11.14
DeNAのベイ買収、本当の「抵抗勢力」は誰だ
実はナベツネ氏より保守的だった一般人
[小谷 隆] 2011.10.26
サッカー、アジア大会で日本が優勝した理由
FFS理論が暴くザッケローニ采配の真実
[古野 俊幸] 2011.2.2
全日本50連覇しないと遼君に追いつけない?
タイゾー対談~元プロテニス選手の森上亜希子さん(後半)
2010.12.8
日本テニスはなぜこんなに「女性上位」なのか
タイゾー対談~元プロテニス選手の森上亜希子さん(前半) 
2010.12.3
W杯サッカー、完璧に近かった日本チーム
FFS理論が徹底分析、苦境がチームワークを引き出した
[古野 俊幸] 2010.7.2
次へ
1 2
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR