マセラティ初となるSUVモデル、「レヴァンテ」の「ネリッシモ・パッケージ」マセラティ初となるSUVモデル、「レヴァンテ」の「ネリッシモ・パッケージ」
拡大画像表示

第88回ジュネーブモーターショーで、マセラティは「漆黒」をキーフレーズにした「ネリッシモ・パッケージ」をお披露目した。「ギブリ」、「クアトロポルテ」、「レヴァンテ」に設定されたこの特別なパッケージは、文字通り「黒」を基調にしたモデルで、最上級のエレガントさと傑出したスポーツ性能を持ち合わせる。これはまさにマセラティのブランドDNAそのものであり、「ネリッシモ・パッケージ」はそれをより印象的に体現した。
*ネリッシモ(Nerissimo)は、イタリア語で「黒」を表す「Nero」の最上級を意味する。

「クアトロポルテ」、「ギブリ」、「レヴァンテ」
3車種に設定された特別仕様車

マセラティは、第88回ジュネーブモーターショーで「漆黒」をキーフレーズにした「ネリッシモ・パッケージ」を発表したマセラティは、第88回ジュネーブモーターショーで「漆黒」をキーフレーズにした「ネリッシモ・パッケージ」を発表した
拡大画像表示

「ネリッシモ・パッケージ」は、「レヴァンテ」、「クアトロポルテ」、「ギブリ」それぞれのベースモデルおよびグランスポーツトリムのオプションとして設定されている。

いずれも外観は魅力的で深みのあるブラックボディーに仕上げられている他、インテリアも随所に特別なしつらいが施され魅力を放っている。エクステリア、インテリアの特徴を見ていきたい。

[エクステリア]
グリルフレーム上部とトライデントロゴ、サイドエアベントフレーム、ブーツ、Cピラーとリアのバッジがブラック・クロームで統一され、フロントグリルのバー、ドアハンドル、エグゾーストパイプ、ウィンドーフレームも、黒で仕上げられている。

また「クアトロポルテ」と「ギブリ」には、LEDヘッドライトがダークカラールックとなるのに加え、ホイールにはブラック仕上げの20インチ ウラーノまたは21インチ チターノが設定されている。

レヴァンテ「ネリッシモ・パッケージ」のハイライト。左上より時計回りにインパネ、鮮やかな赤で刺しゅうされたトライデントロゴ、リアビュー、ブラックに染め上げられたフロントホイールレヴァンテ「ネリッシモ・パッケージ」のハイライト。左上より時計回りにインパネ、鮮やかな赤で刺しゅうされたトライデントロゴ、リアビュー、ブラックに染め上げられたフロントホイール
拡大画像表示

マセラティ唯一のSUVモデル「レヴァンテ」には、さらにフロントアンダーボディーとリアアンダーボディープロテクション、ブラックフォグライトリングなどのオプションが選択可能で、ホィールは、ブラック仕上げの20インチ ネレオ、20インチ エフェスト、21インチ アンテーオのいずれかからチョイスすることができる。

[インテリア・装備]
「ギブリ」のインテリアは、ヒーティング機能を備えたスポーツシートおよびスポーツ・ステアリング・ホイール、ダークミラー仕上げのインテリアトリムが装備される。また、オプションでブラックピアノまたはカーボンファイバートリムも設定されている他、プライバシーガラスや電動式リアブラインドも選択が可能となっている。

「クアトロポルテ」のインテリアトリムには、ブラックピアノまたはカーボンファイバートリムのいずれかが選択可能で、プライバシーガラス、サラウンドビューモニター、シフトブーツ、ホームリンクシステム、キーレスエントリーのリアドアを備えている。

「レヴァンテ」は、フロントとリアのヒーティング機能付スポーツシート、4ゾーン・クライメート・コントロール、フットペダル、イージー・エントリー・システムを装備している。

[ベースモデル紹介]

「ギブリ」(左)、「クアトロポルテ」の「ネリッシモ・パッケージ」「ギブリ」(左)、「クアトロポルテ」の「ネリッシモ・パッケージ」
拡大画像表示

【マセラティ ギブリ】
1966年のトリノ オート ショーでデビューを飾った「ギブリ」は、マセラティが誇るグランドツアラーの系譜。傑出したスタイルと高いラグジュアリー性を高次元で融合し、稀有な快適さを備えている。また、当然ながらレースで育まれたマセラティのDNAを受け継ぎ、圧倒的パワーで操る者を魅了する。現行モデルは1966年当時の精神そのままに、究極の贅沢とエレガンスに、大胆なデザインと先進のテクノロジーを併せ持つ。

【マセラティ クアトロポルテ】
「クアトロポルテ」は眼識とこだわりある一流のドライバーたちの特別なニーズを満たす一台として登場した4ドアサルーン。徐々に拡大しつつあったヨーロッパの高速道路網が自動車による長距離旅行を可能にし、ハイスピードの移動を広々とした快適な空間で過ごせる一台として、美しいデザインをまとって登場した。同時に、モータースポーツシーンで数々の成功を収めてきたマセラティの歴史が凝縮されたモデルだ。

【マセラティ レヴァンテ】
地中海に吹く東風「レヴァンテ」を名乗るマセラティ最初のSUVは、2016年にデビュー。贅沢なSUVとどこへでも行ける全輪駆動の2役をこなし、過酷なオフロードから高速道路まで、路面状況に合わせた最適な走りを提供してくれる。8.4インチの「マセラティ タッチ コントロール プラス」(MTC PLUS)によるさまざまな操作や外部とのコネクテッド機能、また、先進運転支援システム(MSP)を備えるハイテクモビリティだ。

マセラティ各モデルの試乗予約はこちら。

<PR>