2016.6.30 視聴時間 01:52
ロボットと人間の未来社会とは何か?~大阪大学大学院教授・石黒浩氏×千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長・古田貴之氏

GLOBIS知見録の新着記事はこちらから
アプリウェブ
最新情報もお届けしています
FacebookTwitter

製造現場における産業用ロボットの普及が進み、人型ロボットはいまや生活の中で身近な存在となりつつある。人工知能やIOTの技術革新によって、ロボットは生活のあらゆるところに存在するようになり、産業・医療・福祉・教育・コミュニティ、あらゆるシーンが変革されていく。ロボットは、人間の未来をどのように変えるのか。人とロボットが共生する社会とは。限りなく人間に近いアンドロイドの開発で知られる石黒浩氏、パーソナルモビリティ「ILY-A」の生みの親である古田貴之氏を迎えて議論するダイジェスト版。本日、「GLOBIS知見録」にて完全版も同時公開しています。

スピーカー
大阪大学大学院 基礎工学研究科 教授・石黒浩氏
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 所長・古田貴之氏

(肩書きは2016年3月20日登壇当時のもの)

関連映像はこちら↓
ロボットと人間の未来社会とは何か?(完全版)

RANKINGランキング
RECOMMEND MOVIESおすすめ動画