IT

サムスン、スマホの機種別ランキングで世界一に「Galaxy S III」の7~9月出荷台数「iPhone 4S」を抜く

2012.11.12(月)  小久保 重信

米国の市場調査会社、ストラテジー・アナリティックスが先週公表した世界のスマートフォン市場調査によると、今年9月末までの3カ月間における、韓国サムスン電子製「ギャラクシー(Galaxy)S III」の出荷台数が米アップルの「アイフォーン(iPhone)4S」を上回り、初めて機種別ランキングでトップになった。

 サムスンは総出荷台数ですでに世界一だが、機種別ランキングでもアップルを抜いたようだ。

Galaxy S III、前四半期比3倍強の1800万台に

サムスンの「ギャラクシーS3」、販売好調 発売2か月で1000万台突破

機種別ランキングでトップに躍り出た「ギャラクシー(Galaxy)S III」〔AFPBB News

 このギャラクシーS IIIは、今年5月にサムスンが市場投入した旗艦モデル。ストラテジー・アナリティックスによれば、4.8インチという大きなタッチパネルディスプレイ、数十カ国におよぶ広範な販路、そして通信事業者の割引販売などが成功の要因という。

 ギャラクシーS IIIを販売開始した4~6月期の出荷台数は540万台で、この時点で市場シェアは3.5%だった。これが7~9月期には1800万台と3倍強に増え、シェアも10.7%に拡大した。

 これに対し、アイフォーン4Sの出荷台数は4~6月期時点で1940万台。これが7~9月期は1620万台に減少し、シェアも12.7%から9.7%に低下した。

 もっともアイフォーン4Sの発売は昨年10月だったので、この時点ですでに1年近くが過ぎている。またアップルが現行の「アイフォーン5」を発売したのは今年9月21日。つまりアイフォーン4Sは7~9月期に減速サイクルに入ったことに加え、同四半期後半に新モデル登場の噂が広がり、買い控えが起こった。

iPhone 5は10日間で600万台出荷

 その繰延需要は大きかったようで、アップルの発表によるとアイフォーン5は発売後3日間で販売台数が500万台を突破した。

 ストラテジー・アナリティックスは7~9月期の残り10日間でアップルはアイフォーン5を600万台出荷したと見ており、好調なスタートだったようだ。

 7~9期はギャラクシーS III発売後、初めてその…
Premium Information
楽天SocialNewsに投稿!
このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

Comment

アクセスランキング
プライバシーマーク

当社は、2010年1月に日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報について適切な取り扱いがおこなわれている企業に与えられる「プライバシーマーク」を取得いたしました。

Back To Top