日野自動車の子会社が公開した「2024年問題」対策は物流崩壊を阻止できるか

NEXT Logistics Japanが挑む「輸送力向上」「ドライバー待遇改善」の好循環

トラックの全高を4.1mに拡大したことで荷室容量は150㎡に。大型トラック2.5台分に相当する
ダブル連結トラックの背面に積載率が表示されている
施設公開では燃料電池トラックも披露された。走り出しの静粛性はディーゼルトラックとは別物
記事ページに戻る
入山教授も出演!動画番組「ザ・ガーディアンズ」視聴登録受付中 バックオフィスは“真”のビジネスパートナーへ
×
クリップ機能について お気に入りの記事や後で読みたい記事などをクリップしマイページに保存しておくことができます。クリップ機能を使用するにはログインもしくは会員登録が必要です。
フォロー機能について 気になる著者や特集、セミナーなどをフォローして、マイページで一覧表示することができます。フォロー機能を使用するにはログインもしくは会員登録が必要です。