IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

インダストリー4.0の力添えで動き始めた日本のIoT活用
日本版第4次産業革命が地方創生と経済成長を促す

BY

日本と同じものづくり大国であるドイツが官民一体で進める「インダストリー4.0」によって、
工場のデジタル化が世界に先行して進んでいる

台湾発IoTカンパニーが日本の地方創生を始めた

 1983年、米パソコン大手のヒューレット・パッカード(HP)のエンジニアが独立して創業したアドバンテックは、産業用コンピュータの分野において世界トップシェアを持つ、台湾発のグローバルIoTカンパニーだ。

 2010年から「インテリジェント・プラネットの実現」というコーポレートビジョンを掲げ、IoT関連ビジネスに積極的に取り組んでいる。現在はエンベデッドIoT 事業 (組み込みをベースとした事業)、インダストリアルIoT事業(工場の効率化などのファクトリーオートメーション事業)、サービスIoT事業(医療/物流/リテールなどの完成品ベース)の3つを軸とし、IoT及び開発の基礎となる組み込みソリューションを強みとする。

 なかでもエンベデッドIoTグループは、幅広い組み込みコンピューティング製品を優れたデザイン・インサービスとともに提供しており、その提供範囲はボードからシステムソリューション、統合IoTソリューションなどと多岐にわたる。

アドバンテック共同社長兼
エンベデッドIoTグループ責任者
ミラー・チャン氏

 2017年9月20日に東京・品川にて開催された「アドバンテック 組込みデザイン・イン・フォーラム 2017」では、共同社長の一人でありエンベデッドIoTグループ責任者でもあるミラー・チャン氏が登壇し、同社が「モノのインターネット化での新しいエコシステムは、現在次世代の組み込み市場に向けて画期的な新しいビジネスモデルを作り上げている」と述べている。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDI、人口の動態データを提供へ、スマホの位置情報を利用
X Infinity、IoTとモバイルアプリでコインパーキングの価値転換を図る「ParkX」を発表——駐車は管理される時代から、感謝・評価する時代へ
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第16回)周波数利用効率が高く、微弱な信号で通信可能な「Weightless-P」【ネット新技術】
UQ mobile、家庭向けのIoTサービス「UQ×with HOME」を開始
KDDI、ヒトやモノの現在位置・移動経路を見える化する「KDDI IoTクラウド ~Pocket GPS~」
富士フイルムと日本マイクロソフト、医療現場支援の実現に向けた協業を開始
416億台のIoTデバイスが「約80ZB」のデータを生成、IDCが2025年を予測
スマホの通知を伝えるスマートボールペン「INFO+」を衝動買い
IoTプラットフォーム「SORACOM」のIoT契約回線が100万を突破
「CES Asia 2019」レポート ~IoT家電が目白押し! ファーウェイのスマートホーム規格も
中部電力が取り組む「コト売り」とIoTやクラウドの使い方
これが製造業DXのすべてだ!生産ライフサイクル管理からVRまで、全方位で提供
IoTは誰のため
東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始
マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 
エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。