IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.09.18

日本での視界は良好か?「空飛ぶ自動車」の未来
IoT時代、<モビリティ体験>が変わる

BY

空飛ぶ車はいかが? 予約受け付け始まる

モナコの「トップ・マルケス・モナコ」で展示された空飛ぶ車「エアロモービル」(2017年4月20日撮影)。(c)AFP/VALERY HACHE〔AFPBB News

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989年)、『フィフス・エレメント』(1997年)、『マイノリティ・リポート』(2002年)、そして昨年(2017年)公開された『ブレード・ランナー2049』・・・。

 名だたるハリウッド映画の中で「空飛ぶ自動車」は、近未来のライフスタイルを象徴する、夢の乗り物としてスクリーンを彩ってきた。

 イノベーションには「技術の確立」「法律や運用環境の整備」の2つのステップがあるが、今回のテーマ「空飛ぶ自動車」は前者の「技術の確立」については、そのハードルをすでにクリアしつつあるように見える。

 それでは「空飛ぶ自動車」は2つ目のハードル、すなわち「法律や運用環境の整備」に向けてもその視界は良好なのか。

 そして「空飛ぶ自動車」が空中を行き交うIoT時代、人々の<モビリティ体験>はどうあるべきか。

いよいよ予約発売が開始された「空飛ぶ自動車」

・1人ないしは2人乗りの自動車兼飛行機。
・翼は折りたたみ式もしくは収納式で、自宅ガレージにも収納できる。
・しかも、ボタンを押すだけで自動車モードと飛行機モードの切り替えが短時間で可能。

 このような画期的なコンセプトの「空飛ぶ自動車」がすでに数社の企業から発表され、予約販売をスタートさせている事実は、当面その恩恵を受ける可能性が低い日本ではあまり知られていない。

 今回の記事では「空飛ぶ自動車」の予約販売をスタートさせたプレイヤーのうち、スロバキアのエアロモービル(AeroMobil)社と米テラフージア(Terrafugia)社の2社を紹介する。

 いずれもこの道では由緒正しく、評判の高いスタートアップ企業だ。

 まずは、エアロモービル社。

 1990年に創業者シュテファン・クライン(Štefan Klein)がブラチスラヴァ芸術・デザインアカデミーにおいて、自動車としての走行と航空機としての飛行を速やかに切り替えることができるという、エアロモービル(AeroMobil)1.0のコンセプトをまとめたことに端を発する。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

IoTの重要性がさらに高まるコロナ後の世界

第四のスマートスピーカ「Josh.ai」、狙うはハイエンド住宅特化のホームIoT市場

[セキュリティ:5/29]今すぐ対策 安全かつ効率的なテレワーク開発環境を構築する方法(無料/ウェビナー)

伊藤忠テクノソリューションズとIdein、AIによる顔認識機能を活用した体温検知デバイスの販売開始

ソニー、NTTドコモ、エムスリーが医療機関・患者向けのICT・IoT活用で協業の検討を開始

二酸化炭素濃度を測定し換気を促す、KDDIとエコモットの法人向けIoTパッケージ

京葉ガスとセンスウェイ、建物内温度や外気温を可視化して空調を制御する空調IoTソリューションを共同開発

[製造業:~5/25,~5/29]新型コロナ対策 今こそ取り組むべきIoT活用応援セミナー(無料/ウェビナー)

NTTデータ、データ管理の高度化においてデータ整備・データ分析活用業務をトータルサポートする新ブランド「Abler」を創設

FAがわかれば、製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビュー

「ゼロトラスト」時代に求められる産業向けIoT機器のセキュリティ管理―サイバートラストオンラインセミナーレポート2

ソラコム、「SORACOM IoT ストア」にてリモートアクセスや移動管理のための産業用IoTデバイスを提供開始 

マイクロソフトとソニー、AIスマートカメラと映像解析で協業

IoT人気記事ランキング|金融機関や行政の手続きを共通化するプラットフォーム「AIRPOST」など[5/11-5/17]

「真正性」「ライフサイクル」「サプライチェーン」で読み解くIoTセキュリティ動向―サイバートラストオンラインセミナーレポート1

製造業向けロボットの世界市場、19年度は1兆174億円と縮小傾向 IoT・AI分野は拡大へ

ソニー、AI処理機能を搭載したインテリジェントビジョンセンサーを開発

KDDI、5Gビジネスの開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」においてバーチャル空間を活用した体験ツアーを開始

MODE、「IoT/コネクテッド開発支援サービス」を提供開始

SB C&S、各種センサーデータをクラウドで管理できる「obniz BLEゲートウェイ」を発売

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTの重要性がさらに高まるコロナ後の世界

第四のスマートスピーカ「Josh.ai」、狙うはハイエンド住宅特化のホームIoT市場

[セキュリティ:5/29]今すぐ対策 安全かつ効率的なテレワーク開発環境を構築する方法(無料/ウェビナー)

伊藤忠テクノソリューションズとIdein、AIによる顔認識機能を活用した体温検知デバイスの販売開始

ソニー、NTTドコモ、エムスリーが医療機関・患者向けのICT・IoT活用で協業の検討を開始

二酸化炭素濃度を測定し換気を促す、KDDIとエコモットの法人向けIoTパッケージ

京葉ガスとセンスウェイ、建物内温度や外気温を可視化して空調を制御する空調IoTソリューションを共同開発

[製造業:~5/25,~5/29]新型コロナ対策 今こそ取り組むべきIoT活用応援セミナー(無料/ウェビナー)

NTTデータ、データ管理の高度化においてデータ整備・データ分析活用業務をトータルサポートする新ブランド「Abler」を創設

FAがわかれば、製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビュー

「ゼロトラスト」時代に求められる産業向けIoT機器のセキュリティ管理―サイバートラストオンラインセミナーレポート2

ソラコム、「SORACOM IoT ストア」にてリモートアクセスや移動管理のための産業用IoTデバイスを提供開始 

マイクロソフトとソニー、AIスマートカメラと映像解析で協業

IoT人気記事ランキング|金融機関や行政の手続きを共通化するプラットフォーム「AIRPOST」など[5/11-5/17]

「真正性」「ライフサイクル」「サプライチェーン」で読み解くIoTセキュリティ動向―サイバートラストオンラインセミナーレポート1

製造業向けロボットの世界市場、19年度は1兆174億円と縮小傾向 IoT・AI分野は拡大へ

ソニー、AI処理機能を搭載したインテリジェントビジョンセンサーを開発

KDDI、5Gビジネスの開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」においてバーチャル空間を活用した体験ツアーを開始

MODE、「IoT/コネクテッド開発支援サービス」を提供開始

SB C&S、各種センサーデータをクラウドで管理できる「obniz BLEゲートウェイ」を発売

IoTニュース

IoTの重要性がさらに高まるコロナ後の世界
第四のスマートスピーカ「Josh.ai」、狙うはハイエンド住宅特化のホームIoT市場
[セキュリティ:5/29]今すぐ対策 安全かつ効率的なテレワーク開発環境を構築する方法(無料/ウェビナー)
伊藤忠テクノソリューションズとIdein、AIによる顔認識機能を活用した体温検知デバイスの販売開始
ソニー、NTTドコモ、エムスリーが医療機関・患者向けのICT・IoT活用で協業の検討を開始
二酸化炭素濃度を測定し換気を促す、KDDIとエコモットの法人向けIoTパッケージ
京葉ガスとセンスウェイ、建物内温度や外気温を可視化して空調を制御する空調IoTソリューションを共同開発
[製造業:~5/25,~5/29]新型コロナ対策 今こそ取り組むべきIoT活用応援セミナー(無料/ウェビナー)
NTTデータ、データ管理の高度化においてデータ整備・データ分析活用業務をトータルサポートする新ブランド「Abler」を創設
FAがわかれば、製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビュー
「ゼロトラスト」時代に求められる産業向けIoT機器のセキュリティ管理―サイバートラストオンラインセミナーレポート2
ソラコム、「SORACOM IoT ストア」にてリモートアクセスや移動管理のための産業用IoTデバイスを提供開始 
マイクロソフトとソニー、AIスマートカメラと映像解析で協業
IoT人気記事ランキング|金融機関や行政の手続きを共通化するプラットフォーム「AIRPOST」など[5/11-5/17]
「真正性」「ライフサイクル」「サプライチェーン」で読み解くIoTセキュリティ動向―サイバートラストオンラインセミナーレポート1
製造業向けロボットの世界市場、19年度は1兆174億円と縮小傾向 IoT・AI分野は拡大へ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。