IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.08.09

本当は恐ろしい? ルンバとアレクサのマリアージュ
IoT時代、<個人情報の種類と収集の仕方>が変わる

BY

ルンバ980とアマゾンアレクサ(Echo Dot)。ルンバの筐体の真ん中にあるカメラと複数のレーザー/赤外線センサーによって、部屋の「マッピング」が可能になった。(著者撮影)

 2017年11月16日(木)。

 アマゾンアレクサ(Echo Dot)日本語版のデリバリーが開始された、この記念すべき日と相前後して、著者の家にやってきたIoT機器がもうひとつある。

【参照】アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51827

 それは、米アイロボット社のロボット掃除機、「ルンバ」シリーズの最上位機種、ルンバ980である。

 実はこれもアマゾンでの買い物だ。

 因みに、昨年11月時点のルンバ980のお値段は消費税込みで約11万円超。決して安い買い物ではないが、あえてこのタイミングで購入に踏み切ったのには明確な理由があった。

「ルンバ」シリーズのハイエンド機種のいくつかが、アレクサ日本語版の最初にリリースする「スキル」に対応するらしい・・・。複数のウェブ記事が、ほぼ確実な情報としてこのニュースを伝えていたからだ。

 ルンバ980を専用アプリでコントロールするだけでなく、アレクサとの音声対話によって意のままに操るという未知の体験。

 ルンバとアレクサのマリアージュは、著者の期待や想像をはるかに超えた、「ディライト体験」となることが予想された。

アレクサのスキルとは、たった5秒以内で連繋

 ルンバとアレクサの連繋は、『IoT Today』の読者の皆さまのようにデジタルリテラシーの高い方々であれば、お手の物だろう。

 まず、宅内のインターネットルーターの管理ソフトにMACアドレスを打ち込む方法で、ルンバとアレクサのそれぞれをWi-Fi接続する。

 次に、アレクサ導入時にスマートフォンにダウンロード済みのアレクサアプリの「スキル」(アレクサの機能を拡張する専用ソフトウエア)のメニューから、ルンバの「スキル」を探す。

 そして、ルンバの「スキル」が見つかったら、ルンバの「スキルを有効にする」ための設定ボタンをワンクリックするだけだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

富士通、採寸業務を効率化する「IoTメジャー hakaruno」--1mm単位の計測にも対応

IIJとKiwitecがLoRaWANで協業ーー独自機能を追加したゲートウェイを展開

日立製作所、小型IoT機器向けのメッセージ認証技術「Chaskey」が国際標準ISO/IEC 29192-6に | IT Leaders

SPRESENSE向けのWi-SUN拡張ボードを発売 ローム

日本の製造業を救う「セキュア生産」を議論──第2回「セキュリティカフェ」を開催

IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業

物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表

2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査

スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

富士通、採寸業務を効率化する「IoTメジャー hakaruno」--1mm単位の計測にも対応

IIJとKiwitecがLoRaWANで協業ーー独自機能を追加したゲートウェイを展開

日立製作所、小型IoT機器向けのメッセージ認証技術「Chaskey」が国際標準ISO/IEC 29192-6に | IT Leaders

SPRESENSE向けのWi-SUN拡張ボードを発売 ローム

日本の製造業を救う「セキュア生産」を議論──第2回「セキュリティカフェ」を開催

IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業

物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表

2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査

スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

IoTニュース

富士通、採寸業務を効率化する「IoTメジャー hakaruno」--1mm単位の計測にも対応
IIJとKiwitecがLoRaWANで協業ーー独自機能を追加したゲートウェイを展開
日立製作所、小型IoT機器向けのメッセージ認証技術「Chaskey」が国際標準ISO/IEC 29192-6に | IT Leaders
SPRESENSE向けのWi-SUN拡張ボードを発売 ローム
日本の製造業を救う「セキュア生産」を議論──第2回「セキュリティカフェ」を開催
IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業
物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表
2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査
スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント
IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート
IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道
ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション
より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ
“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには
仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT
自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。