IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.04.10

工場従業員の作業実態をセンサーで把握する
実践!IoTを使った現場改善(3)

BY

検査作業の集中度も計測

 具体的な活用事例を挙げよう。

 A社では、作業者に頭部センサー(頭部の動き、集中度の把握)、手首センサー(加速度の把握)、Beacon発信端末(作業位置の把握)を身につけてもらい、作業者の作業(動作)情報や位置情報を蓄積しようとしている。

作業者に装着するセンサーとBeacon発信端末

 例えば手首センサーとして用いるのは、腕時計のように手首に装着するデバイスである。歩数や動作を計測できる3Dモーションセンサを備える。3Dモーションセンサを手首に装着することで、加速度により腕の振り、角速度により腕のひねりや手首の回転を検知することができる。

 このリストバンド型デバイスは以下の特性を備えており、現場IoTに利用しやすい。
・安価。数千円から入手できる
・スポーツやヘルスケアでの利用も多く、水や衝撃に強い。
・小型・軽量であり、現場作業者の装着負担が少ない。

3Dモーションセンサが腕の動きを検知する

 以上のように作業者にセンサーを装着することで、作業者の作業内容や稼働状況、集中度、動線を把握、問題点などを発見できるようになる。

 しかし、これらのセンサーにより取得されるデータは、単独では意味を見出すのが困難なものもある。例えば、手首センサーから加速度の変化だけを見ても、動いていることは認識できても、何の作業をしているかは特定できない。そこで、「どの場所で作業を行っているのか?」という情報を組み合わせることで作業内容を特定できる可能性が高まる。

 また、集中度についても、「検査作業など、集中度が求められる作業のときに集中度が高くなっているか」といった複数の情報を組み合わせて実態を把握してゆく。

複数の情報を組み合わせて実態を把握する
JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

テクノロジー

縦横無尽に動く工場のフォークリフトを追跡せよ

2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査

スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

テクノロジー

縦横無尽に動く工場のフォークリフトを追跡せよ

2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査

スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

IoTニュース

IoTでイノシシを自動捕獲、KDDIが実証実験
“IoT人材”が社内にいません――人材登用に3つの条件
鍵の閉め忘れから鍵の紛失、家の監視までIoT機器におまかせする-倶楽部情報局
欧州をカバーするeSIMサービス「Stork Mobile」がドイツで活躍:週刊モバイル通信 石野純也
アルコールのセルフケアができる学習型IoTアルコールガジェット
「自分で作るホームオートメーション」、エンジニア視点で使ってみた! IoT向けのオープン技術「MQTT」「OpenHAB 2」はどういうものなのか?
リゾートで仕事と休暇を満喫 NTTコミュニケーションズ推進テレワーク
KDDI、企業向けに3つの「映像×5G」ソリューションを発表--AIカメラや3Dホログラム
イーソル、IoTに関するイベント「eSOL Technology Forum 2019」を開催
酒飲みなら試したい学習型IoTアルコール検知器「TISPY2」
2016年9月2日にE-ink採用の活動量計「Withings Go」が発売されました:今日は何の日?
コンセントに挿すだけでネットにつながる! 家電のIoT化で蘇るPLC不死鳥伝説!
5G/IoT時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」が大阪・沖縄に2019年9月オープン
5Gの最大のユースケースは「産業向け映像IoT」、IDC Japanが分析
ドコモ、エッジAIプラットフォームの事業化に向けてEDGEMATRIXと提携
IoTで何をすればいいのか分かりません――まずは経営課題の把握を

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。