睡眠改善ビジネスのカギは“サーカディアン・リズム”

睡眠への関心が高まっている昨今。エアコン以外にも、さまざまなテクノロジーを駆使して睡眠改善ビジネスに乗り出しているケースが増えている。安達さんが注目しているのが“サーカディアン・リズム(概日リズム)”を活用したビジネスだという。

「サーカディアン・リズム(概日リズム)とは、約1日周期で変化している生体リズムのこと。夜に寝て、翌朝には起きて活動をするという、ヒトの睡眠と覚醒リズムは、このサーカディアン・リズムに支配されています。」

このリズムに着目したのが「Sleepdays」というアプリ。個人の入眠までの時間や睡眠効率を分析したうえで、昼食のタイミングや運動に適した時間など、日中に取るべき行動を通知してくれるという。まさに、ユーザーの一日をまるごとサポートしてくれるアプリだ。

サーカディアンスリープメソッドを搭載したアプリ「Sleepdays」

「人間は、昼行性の動物です。夜の睡眠中に脳や体のデフラグを行い、昼間の活動を最適化します。そのため、睡眠の質は日中のパフォーマンスを大きく左右するのです。また、がんや糖尿病などさまざまな病気が『時間生物学』(体内時計を研究する学問)と深く関わっていることを考えると、睡眠だけでなく食事や運動に適した時間を意識して過ごすことは、とても重要だと思います」

アプリを活用し、自分の”サーカディアン・リズム”を把握することは、健康維持に役立つ可能性も高い。今後注目のビジネスだ。

もうひとつ安達さんが紹介してくれたのは、高性能アイマスク「Neuroon」。アイマスクを通して睡眠スコアを分析し、マスクに搭載された光セラピー機能によって自然な入眠と目覚めをサポートするという代物。

「一時期、1日2時間睡眠を可能にする、と話題になったアイマスクです。私個人としては、これ頼らずに生活したいとは思っていますが、この分野の研究が盛んになり、信頼できるエビデンスが出てくれば、ビジネスとして成立する可能性はあるのかも。今後、脳内を高速で回復処理するテクノロジーが生まれれば、睡眠の『時短』も可能になるのも夢ではなさそうですね」

睡眠の質を向上させる高性能睡眠用アイマスク「Neuroon」

人々の睡眠への関心が高まり、さまざまなサービスが提供されつつある今。テクノロジーの活用をはじめ、室温や寝間着、枕、シーツ……環境すべてを選んで”オーダーメイド”した睡眠を思う存分に味わう、なんていう生活も実現できるのかもしれない。

「もっとも、睡眠環境を整えるだけでは、睡眠負債を解消することはできません。まずは、ひとりひとりが勤務時間や家事の時間と同様に、睡眠時間を大切にして日々6時間以上の睡眠をとる努力が必要です。そのためのひとつの手段として、睡眠環境を変えてみてはいかがでしょうか」

ぐっすり眠って目覚めた朝の爽快感は、その日一日のコンディションを左右する。寝苦しさを感じるこの季節こそ、睡眠と真剣に向き合うチャンスなのだ。

株式会社エス アンド エー アソシエイツ
http://www.s-a-associates.com/