IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.07.06

“3K”職業SEが「なりたい職業」1位になったワケ
将来のビジネスを左右するIT人材の確保が急務

BY

ITエンジニアが子どもの憧れる職業になり続けるためには

こうした状況を打開するためには、どうすればよいのか。

先に挙げた経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」では、以下のようなポイントを示している。

(1)より多様な人材(女性、シニア、外国人材)の活躍促進
(2)人材の流動性の向上(高付加価値領域への戦略的人材配置)
(3)個々のIT人材のスキルアップ支援の強化
(4)IT人材への処遇やキャリアなど、“産業の魅力”の向上
(5)先端IT人材、情報セキュリティ人材、IT起業家などの重点的な育成強化

これらの根拠となったであろう、同資料に掲載されている日本と諸外国の状況を比較したデータを見てみよう。

回答者属性に関する調査結果例(経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」調査結果概要)

いわく、日本企業のIT人材が置かれる状況として、諸外国よりも管理職クラスが少なく、また理系専攻出身者も少ないという。日本では約5割が一般社員だが、米国では9割近くが管理職。また、日本では理系専攻出身のITエンジニアは約5割だが、インドでは8割以上を占めている。

年収においても日本では500万円前後に集中する一方、米国では1,000~2,000万円に広く分布するとしている。

各国IT人材の年収分布(経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」調査結果概要)

たしかに、このような状況を見ると、役職・収入面でもITエンジニアの待遇が良いわけではないことがわかる。そのためか、理系専攻人材も必ずしもITエンジニアを目指しているわけではないようだ。

今後の経済競争を勝ち抜くために必須となるITエンジニアを取り巻く環境がこのような状況では、危機感を感じざるを得ない。

そうした危機感の表れか、国もIT人材の教育に一層の注力をはかろうとしている。ご存知の方も多いだろうが、文部科学省は2020年に小学校へのプログラミング必修化を検討しているのだ。

こうした動きは欧米では進められていて、「STEM教育(ステム教育)」とも呼ばれる。Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を総合的に学ぶことを表す言葉だが、IoTやAI、ロボティクスなど、これからの産業を推進していくために必要な論理的思考を多面的に学べる手法であるため、注目されている。

日本でも既に多くの民間の塾ではSTEM教育を取り込んだカリキュラムが展開されており、競争が激しくなってきている。

そうした塾に通わせる親として期待しているのは、スマートフォンやSNSを普及させたAppleのスティーブ・ジョブズやFacebookのマーク・ザッカーバーグのように、子どもがITで成功することだろう。

冒頭で挙げた「将来なりたい職業」としてITエンジニアが上位に居続けるような時代を作るためには、国、民間ともに子どもが夢を見られるような、職業観を作り上げることが必要と言えるだろう。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

大阪ガスが「レシピ内蔵IoTガスコンロ」を展示、将来は食材配達サービスとの連携も?【CEATEC 2019】

IIJ、SoftSIMの利用拡大に向けて香港Links Field Networksと業務提携 | IT Leaders

アルプスアルパイン、CASEやHMI技術をより高い次元で提供する新技術を紹介…CEATEC 2019

横浜ゴム、「東京モーターショー 2019」でタイヤのIoT化技術や面ファスナーを用いた将来技術を紹介

IIJとLinks Field Networks社が業務提携、SoftSIMソリューションを共同推進

日立IoT「Lumada」でエレベーター/ビル設備の稼働可視化や設定変更

コーウェイ、空気清浄機「AIRMEGA」シリーズにIoT対応モデルなど新登場

河川水位監視や路線バス運行管理も、オートバックスセブンの見守りIoT…CEATEC 2019

アクセルラボ、スマートホーム向けIoT機器の展示やコンセプトルームを展開【CEATEC 2019】

「CEATEC 2019」レポート。ANAが初出展でアバター技術を披露

日立ソリューションズ東日本、製造業向けの生産性向上IoT/データ分析ソリューション「WellLine」

「5Gで何が変わる?」ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのトップが激論 #CEATEC

大成建設、建物の運用・保守業務をAIとIoTで効率化、日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders

【CEATEC】AI+IoTプラットフォームを提供するTuyaが、多彩なIoT製品を展示

マイクロソフト、大成建設、NXPジャパンが協業--IoTデータ活用体制を拡大

AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度

企業のデジタルシフトはIoT、5G、サブスクリプションが牽引。マインドセットを転換せよ──ITRのアナリストが提言

ウーバーの無責任な「ドライバー雇用」は許されない

“IoTファーストクラスシート”登場 乗客の眠りを検知しCAに報告 機内食で起こされず快適な旅

アルプスアルパインはCASEやインターフェイス技術を訴求へ…CEATEC 2019

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

大阪ガスが「レシピ内蔵IoTガスコンロ」を展示、将来は食材配達サービスとの連携も?【CEATEC 2019】

IIJ、SoftSIMの利用拡大に向けて香港Links Field Networksと業務提携 | IT Leaders

アルプスアルパイン、CASEやHMI技術をより高い次元で提供する新技術を紹介…CEATEC 2019

横浜ゴム、「東京モーターショー 2019」でタイヤのIoT化技術や面ファスナーを用いた将来技術を紹介

IIJとLinks Field Networks社が業務提携、SoftSIMソリューションを共同推進

日立IoT「Lumada」でエレベーター/ビル設備の稼働可視化や設定変更

コーウェイ、空気清浄機「AIRMEGA」シリーズにIoT対応モデルなど新登場

河川水位監視や路線バス運行管理も、オートバックスセブンの見守りIoT…CEATEC 2019

アクセルラボ、スマートホーム向けIoT機器の展示やコンセプトルームを展開【CEATEC 2019】

「CEATEC 2019」レポート。ANAが初出展でアバター技術を披露

日立ソリューションズ東日本、製造業向けの生産性向上IoT/データ分析ソリューション「WellLine」

「5Gで何が変わる?」ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのトップが激論 #CEATEC

大成建設、建物の運用・保守業務をAIとIoTで効率化、日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders

【CEATEC】AI+IoTプラットフォームを提供するTuyaが、多彩なIoT製品を展示

マイクロソフト、大成建設、NXPジャパンが協業--IoTデータ活用体制を拡大

AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度

企業のデジタルシフトはIoT、5G、サブスクリプションが牽引。マインドセットを転換せよ──ITRのアナリストが提言

ウーバーの無責任な「ドライバー雇用」は許されない

“IoTファーストクラスシート”登場 乗客の眠りを検知しCAに報告 機内食で起こされず快適な旅

アルプスアルパインはCASEやインターフェイス技術を訴求へ…CEATEC 2019

IoTニュース

丸紅情報、GE DIGITAのオートメーション製品を販売 製造業のIoT活用を支援
ネットワークカメラとマルチセンサーが0円、UQが「LINE UPプロモーション」割引
日立、洗剤・柔軟剤の投入からアマゾンでの注文までを自動化するドラム式洗濯乾燥機
保険業界に異変、テスラだけではない、AI、DLTが市場を改変していくワケ
情勢変化に対応した人材指針を出さすに「人材が足りない」は敗者の言い訳 | IT Leaders
IoTを海外展開、IoTでサブスクモデルの導入を図りたいのですが?――「餅は餅屋」に任せろ
システムに容易に組み込めるIoTデバイス ラトック
IoTBASE、「ELTRES」対応のIoTサービスを提供開始
KDDIら、“IoTボール”でアスリートの育成支援--球の軌道や正しい姿勢をAIで解析
IoT家電を使うとギフトカードがもらえる?経産省主導の「LIFE UP プロモーション」とは 
NTTのIoTシステム向けメッセージ認証技術「LightMAC」 ISO/IEC 29192-6に採択
ルネサス、Armマイコン「RAファミリー」を発表
自動で衣類を折り畳んで収納するタンス「INDONE」、CEATEC 2019でアップデートモデルを発表
IoT、Mobility、Wellnessなど7分野の製品展示、TDK
富士通と名古屋市、地下鉄駅構内の混雑状況をIoTで可視化する実証実験
Gunosy、フラーの「App Ape」を導入 スマホユーザーの分析にライフログデータを活用へ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。