IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.02.27

大辻雄介の「教育のIoT思議」 第10回:「教育のICT活用」をすすめる3大要素
教室の中の“面白い”をIoTで発見する

BY

教育のICT活用促進において「小規模校のほうがタブレットPC導入は進みやすい」と教育関係者では頻繁に言われてきました。その主な理由は「小さな自治体のほうが動きやすい」「予算規模が小さくてすむ」などが挙げられますが、とうとう大型導入のニュースがはいってきました。渋谷区の全小中学校の生徒と教員に一人一台タブレットPCを渡す、ということです。

渋谷区の全小中学校にタブレットPC導入

『1人1台』を一気に成し遂げるだけでなく、この取り組みには大きな特徴が2つあります。

①LTEモデルであり、学校という限られた場所だけでなく何処でもネットにつながること
②「タブレットPCの持ち帰り」を視野に入れており、授業だけでなく家庭学習でも使用可能であること

まずは①についてですが、多くの学校ではWi-FiモデルのタブレットPCを導入しており校内LANにアクセスして「教室でつかう」ことに限られています。それでも手軽に「ブラウザで調べる」「ドリルアプリを朝学習で活用する」など多くのメリットはあるのですが、協調学習(生徒個々の意見を可視化して闊達な意見交換を行う授業)などの技巧的な授業を実践するためには教員の研修がまだ追いつかず、実践が普及しているとは言えません。

つまり場所が教室に限られてしまうことで、タブレットPCのポテンシャルが発揮できていないケースがあるのです。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

IoTは誰のため

東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始

マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 

エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める

Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)

モノをなくしたらスマホに通知するIoT紛失防止デバイス

米Multi-Tech、LoRaWANで日本市場に本格参入

東京の地震データを改ざん不能なブロックチェーンに記録開始、ツバイスペース

UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も

全米最大のホームセンター「ホームデポ」が発見した“3種のスマートホームユーザー”

日本郵船が取り組む「船舶IoT」とは何か?主要システム「LiVE」「SIMS」の役割とは

エクストリームネットワークス、IoTデバイスを安全にネットワークにつなぐアダプタなどを発表 | IT Leaders

【CES Asia 2019】開幕。自動車技術の出展に日産やデンソーが初参加

マクニカ、IIoT×AIを活用したセンシングを提案

日立がIoTプラットフォームLumadaを使って2年で2兆円を目指す

ビジネスプロセス変革の最前線に「変貌するBPM」─iBPM、そしてケースマネジメントへ | IT Leaders

テクノロジー

中国を宇宙から監視、米国の総力戦にアマゾンも参戦

今さら聞けないIoTの裏の“裏”

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTは誰のため

東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始

マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 

エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める

Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)

モノをなくしたらスマホに通知するIoT紛失防止デバイス

米Multi-Tech、LoRaWANで日本市場に本格参入

東京の地震データを改ざん不能なブロックチェーンに記録開始、ツバイスペース

UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も

全米最大のホームセンター「ホームデポ」が発見した“3種のスマートホームユーザー”

日本郵船が取り組む「船舶IoT」とは何か?主要システム「LiVE」「SIMS」の役割とは

エクストリームネットワークス、IoTデバイスを安全にネットワークにつなぐアダプタなどを発表 | IT Leaders

【CES Asia 2019】開幕。自動車技術の出展に日産やデンソーが初参加

マクニカ、IIoT×AIを活用したセンシングを提案

日立がIoTプラットフォームLumadaを使って2年で2兆円を目指す

ビジネスプロセス変革の最前線に「変貌するBPM」─iBPM、そしてケースマネジメントへ | IT Leaders

テクノロジー

中国を宇宙から監視、米国の総力戦にアマゾンも参戦

今さら聞けないIoTの裏の“裏”

IoTニュース

IoTは誰のため
東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始
マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 
エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント
「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く
台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める
Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)
モノをなくしたらスマホに通知するIoT紛失防止デバイス
米Multi-Tech、LoRaWANで日本市場に本格参入
東京の地震データを改ざん不能なブロックチェーンに記録開始、ツバイスペース
UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も
全米最大のホームセンター「ホームデポ」が発見した“3種のスマートホームユーザー”
日本郵船が取り組む「船舶IoT」とは何か?主要システム「LiVE」「SIMS」の役割とは
エクストリームネットワークス、IoTデバイスを安全にネットワークにつなぐアダプタなどを発表 | IT Leaders
【CES Asia 2019】開幕。自動車技術の出展に日産やデンソーが初参加
マクニカ、IIoT×AIを活用したセンシングを提案

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。