動物医療の現場を変えるモニタリング技術

バイタル(心拍・呼吸の状態)を可視化して看護をサポートするCLAIRVO

Kayo Majima (Seidansha)/2017.4.12

いいね ツイートする

その愛くるしさに癒され、家族の一員として愛されるペットたち。そんな彼らの健康をサポートしてくれるのが動物病院だ。飼い主としては、とても頼りになる存在だが、通常診療や夜間診療、手術から病院経営まで、さまざまな仕事を少人数でおこなう病院が多い。

とくに、大規模な病院は患者数も多く、情報の共有は必須。カルテの電子化によって迅速な対応が可能になるのだ。また、ペット保険のレセプトを扱う際にも、電子カルテの方が利便性が高いため、小規模病院にも電子カルテを導入する動きが広がっている。

ただ、病院によって設備や管理方法が異なるため、業界全体が電子化を進めているわけではない。そんななか、昨年発売された「CLAIRVO(以下、クリアボ)」は、IoTに対応した入院見守りシステムとして注目を集めている。