北村 純一郎のプロフィール

流通経営専門誌を発行する(株)商業界にて約30年にわたり、月刊「食品商業」、月刊「コンビニ」を中心に企画・広告の業務に携わる。その一方、複数の流通企業を対象に販促企画を提案。店頭販促として計30以上の企画を実施へと導く。また、同社・営業本部長としてオンラインメディア「商業界オンライン」のローンチにも大きく貢献した。
現在、食系の業界紙を発行する(株)食品産業新聞社にて、企画・広告の業務に従事する傍ら、日本ビジネスプレスグループの企画編集として、食品・流通に関する知見を活かし、連載をはじめとした原稿執筆も行っている。

北村 純一郎の最新記事
理論と知識
総合スナック菓子メーカーとして、社業拡大の歩を進める
「のり塩」量産化で飛躍した湖池屋に訪れた試練
北村 純一郎
湖池屋ポテトチップス のり塩カルビーポテトチップス コンソメパンチカラムーチョ食品・農林水産
理論と知識
言うは易く行うは難し。ポテトチップス量産化までの道のり
パッケージの幌馬車が語る「湖池屋のフロンティア精神」
北村 純一郎
湖池屋ポテトチップス のり塩小池和夫開拓者精神食品・農林水産
理論と知識
偶然のようで、必然によって生まれた「ポテトチップス のり塩」
「巡り会い」と「感動」、湖池屋の原点を考察する
北村 純一郎
湖池屋ポテトチップス のり塩小池和夫食品・農林水産
理論と知識
「麻婆春雨」がもたらした“惣菜”という新たな商品軸
出退勤・経費も自由。永谷園が採用した「ぶらぶら社員制度」(後編)
北村 純一郎
永谷園永谷嘉男ぶらぶら社員制度商品開発麻婆春雨食品・農林水産
理論と知識
43年前に実施された制度で、新たなロングセラー商品が誕生
出退勤・経費も自由。永谷園が採用した「ぶらぶら社員制度」(前編)
北村 純一郎
永谷園永谷嘉男ぶらぶら社員制度商品開発食品・農林水産
理論と知識
日本のお茶とお茶漬け。2つの文化に果たした宗円の功績
ルーツによって紡がれたお茶漬け「永谷園がたどった江戸時代からの軌跡」
北村 純一郎
永谷園永谷宗七郎煎茶食品・農林水産