八子 知礼のプロフィール

1997年松下電工(現パナソニック)入社、製造業の上流から下流までを一通り経験。その後、複数のコンサルティング会社でパートナーまで務めた後、シスコシステムズのビジネスコンサルティング部門のシニアパートナーとして同部門の立ち上げに貢献。ウフルIoTイノベーションセンター所長としてさまざまなエコシステム形成の実績を多数残す。2019年4月にINDUSTRIAL-Xを起業、代表取締役に就任(現職)。2020年10月より広島大学AI・データイノベーション教育研究センターの特任教授就任。広島県産業振興アドバイザー、高知県IoP推進機構理事なども務める。
「詳しくはこちら

八子 知礼の最新記事
テクノロジー
(第7回)作業品質なども加えた可視化を行い、PDCAを回すことが重要
工程進捗管理を楽にするデジタルの活用法
八子 知礼
製造業工程進捗管理RFID
テクノロジー
(第6回)デジタル化で業務を自動化し、生産性を高めよう
設備保全業務を効率化する最新テクノロジー
八子 知礼
製造業設備保全ペーパレス化デジタル化自動化
テクノロジー
(第5回)これまでの予防保全が、デジタルにより予兆保全に進化
設備トラブルはIoTの仕組みを使い、未然に防ぐ
八子 知礼
製造業DX設備トラブル生産性IoT
テクノロジー
(第4回)データ収集のために必要なネットワークをどう築く?
DXプロジェクト開始の場面で直面する「インフラ整備問題」
八子 知礼
製造業DXインフラ整備ネットワークセキュリティ
テクノロジー
(第3回)改善もスマートファクトリー化も現場の可視化から
スループットを阻害する生産現場の課題を解消せよ
八子 知礼
スループットスマートファクトリー化見える化
テクノロジー
(第2回)製造業の前に横たわる構造的な問題を理解する
ものづくりDXを阻害する「魔のデッドロック」から抜け出せ!
八子 知礼
DX魔のデッドロックスマートなものづくり3DプリンターAdditive ManufacturingAI