朝岡 崇史のプロフィール

朝岡崇史(あさおかたかし) 株式会社ディライトデザイン代表取締役 法政大学 大学院 客員教授 エクスペリエンス・デザインを専門とするコンサルタント。電通 コンサルティング室長(ブランドコンサルティング)、電通デジタルのエグゼクティブ・コンサルティング・ディレクターを経て、2017年1月に株式会社ディライトデザインを起業。公益社団法人日本マーケティング協会マーケティングマスターコース・マイスター(2011年〜現在)、北京伝媒大学客員教授(2013年)などを歴任。近著に『エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング』(ファーストプレス・2014年)、『IoT時代のエクスペリエンス・デザイン』(ファーストプレス・2016年)がある。 株式会社ディライトデザイン HP:http://delightdesign.co.jp
朝岡 崇史の最新記事
テクノロジー
「ミリ単位の計測」で公平な判定、ソニーグループのパーパス実現にも貢献
サッカー日本代表の躍進をアシスト、「VAR」のもとになった技術とは?
朝岡 崇史
サッカーワールドカップスペイン戦VAR
トレンド
「CES 2023」基調講演で打ち出す新ブランド戦略に注目
デジタル化に疾走するBMW、迫られる「駆けぬける歓び」の再定義
朝岡 崇史
CESBMWサステナビリティ戦略デジタル化メタバース
トレンド
自動運転技術を活用、「オプティマス」が人口減による人手不足を解消?
プロトタイプを初公開、テスラが実現困難な人型ロボット開発に挑む理由
朝岡 崇史
テスライーロン・マスク人型ロボットオプティマス自動運転技術
トレンド
世界的課題「ヒューマンセキュリティ」にいかに貢献できるか?
コロナや戦争を乗り越えリアル開催、「CES」が示すテクノロジーの先端用途
朝岡 崇史
CESヒューマンセキュリティジョンディアフードセキュリティデジタルヘルスメタバース
トレンド
アマゾン、ロボット掃除機「ルンバ」のアイロボット買収を発表
世界中の家の間取りデータをアマゾンが入手することの真の意味
朝岡 崇史
アマゾンアイロボット買収ルンバアンビエント・インテリジェンス
トレンド
「空の移動革命」成功の鍵は携帯電話のような「社会受容性」
視界は良好? 大阪万博でいよいよ「空飛ぶクルマ」がテイクオフ
朝岡 崇史
空飛ぶクルマeVTOLVOLOCITYスカイドライブ