千葉 哲幸のプロフィール

フードサービスジャーナリスト。『月刊食堂』(柴田書店)、『飲食店経営』(商業界、当時)両方の編集長を務めた後、2014年7月に独立。フードサービス業界記者歴三十数年。フードサービス業界の歴史に詳しい。「フードフォーラム」の屋号を掲げて、取材・執筆・書籍プロデュース、セミナー活動を行う。著書に『外食入門』(日本食糧新聞社発行、2017年)。

千葉 哲幸の最新記事
ケーススタディ
データから従業員の気付きが起こり、接客が変わっていく
飲食店の数字を発掘し続けるアプリラボの挑戦
千葉 哲幸
アプリラボ飲食DXデータ
ケーススタディ
ゴーストレストラン企業がたどり着いた発想転換の次の一手
次はキッチン連携!グロブリッジが変えるフードデリバリーの世界
千葉 哲幸
グロブリッジゴーストレストランフードデリバリー
ケーススタディ
「ピーター・ルーガー」にAI、先を見据え「おうちレストラン」
ワンダーテーブルがコロナ下に取り組んだDXと事業再編とは
千葉 哲幸
ピーター・ルーガーロウリーズ・ザ・プライムリブワンダーテーブル飲食DXおうちレストラン
テクノロジー
勘と経験、気合と根性から抜け出す業務改革の仕組み
飲食業をホワイト化する「労務AI」とは?
千葉 哲幸
労務AIリスクマネジメント数値化従業員満足外食アワード2021
ケーススタディ
モビリティ(移動性)の発想で考えれば、乗り越えられる課題は多い
「飲食業のできないをできる」に変えるMellowの挑戦
千葉 哲幸
Mellowキッチンカーモビリティ肉山社会課題の解決
ケーススタディ
30店舗を出店してきた企業が4店舗の経営になる中、下した決断
コロナ禍を生き抜く飲食DXを「ラムゴロー」に学ぼう!
千葉 哲幸
飲食DXラムゴロースマイルリンクルダイニー推しメールキッチンディスプレイ