IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.05.31

VRは失われた表情を取り戻せるか?
コロプラが開発したVRコミュニケーションシステム「FACE 0」

BY

メールやSNSなど、テキストメッセージでのコミュニケーションが増えた現代。自分の意図に反した内容として相手に受け取られてしまい、トラブルになった経験はないだろうか。

電話であれば声のトーンなどで、ある程度は相手の感情を汲み取ることができたが、メールやチャットなどデジタルツールの普及に伴い、伝えられる情報はメッセージの内容だけに限られるようになってきた。

こうしたデジタルツールは付随する発信者の感情を伝達できないため、お互いの勘違いなどからトラブルになることも多い。

しかし、VRを用いたコミュニケーションでは、これが改善できるかもしれない。

この度、ソーシャルゲームやVRファンドなどを展開するコロプラと、その100%子会社である360channelは、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着した状態で視線や顔の動きを追跡し、VR空間内のアバターへ瞬時に反映させる技術を用いた新たなコミュニケーションシステム「FACE」を開発したとして記者発表会を開催した。

コロプラが発表したVRコミュニケーションのためのシステムとは

「FACE」のシステムは複数の民生品や既存技術を組み合わせることで実現している。ハードウェアについては、

・視線追跡……アイトラッキング機能を備えたHMDである「FOVE」
・表情トラッキング……表情を読み取るセンサーであるBinary VRの「development kit」
・アバターへの表情反映……視線や表情データをリアルタイムにアバターへ反映するHoloteh Studiosの「FaceRig」

などを組み合わせ、これにCRIミドルウェアの技術や、360channelの培った同期通信システムによって、リアルタイムに表情が反映されるアバターを用いた複数人での音声通話が可能となった。

複数人のアバターで一緒に写真撮影もできる。現在は3人までだが4人同時接続までは実現できそうとのこと
JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業

物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表

2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査

スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業

物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表

2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査

スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

IoTニュース

IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業
物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表
2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査
スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント
IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート
IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道
ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション
より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ
“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには
仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT
自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ
除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ
他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法
荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売
KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設
スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。