武田 信晃のプロフィール

新聞記者、編集者の後、フリーランスのジャーナリストとして活動開始。政治・経済、社会などを中心に取材を行う。カナダと香港などに在住経験あり、特に香港に初めて住んだのは20年前の2001年から。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)を経験しており、その経験を生かし、新型コロナウイルスの取材も積極的に行っている。