IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.03.15

5Gがついに主役に、世界が目指す2019年商用化
対応端末やユースケースがてんこ盛りのMWC 2018現地レポート

BY


「5Gの世界がどんどん近づいてきている!」

2018年2月26日~3月1日にスペイン・バルセロナで開催されたモバイル通信業界の世界的イベント「Mobile World Congress 2018」(MWC 2018)では、次世代のモバイル通信方式である「5G」がついに主役に立った。5Gは日本では2020年の商用化を目指すというスケジュール感で話がなされているが、世界の流れはもっと早いことを体感するイベントであった。

スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2018」

一方で、最近のMWCで目立ったキーワードだった「コネクテッドカー」や「IoT」は、イベントの中では少し影が薄く感じられた。展示してある自動車の数は2017年よりも明らかに少ない印象であるし、IoTの大きな文字を見かけることも少なくなった。これは、コネクテッドカーやIoTが用途としてなくなったのではなく、間近に迫る5Gのユースケースに取り込まれていっているからだといえるだろう。

昨年のMWC 2017で話題になったIoT向けのセルラー方式のLPWA(Low Power Wide Area)通信技術である「LTE-M」や「NB-IoT」は、標準化が終わって2017年に世界各国でサービスが始まっている。モバイル通信を活用したIoTが、現実のことになってきていることも、イベントの場で大きな話題になりにくくなっていることの一因であろう。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

東芝×AIスタートアップのコラボに迫る 先端技術がもたらすオープンイノベーションの今【8/26セッション観覧募集中】
台湾アドバンテック社とIIJが協業、産業分野での業務効率化を実現するIoTプラットフォームを日本国内で提供
KDDIら、IoTで森林管理を効率化する実証実験
空中に映像をうつす光学デバイス「ASKA3Dプレート」【8/26体験展示】
テクノロジーで「シカから森を守る」 柵にセンサー搭載、AIで分析 KDDIらが実証実験
大学スポーツ協会、KDDIらと5GやIoTを活用した選手育成やファン拡大
アットマークテクノ、コアスタッフ、Seeedの3社、IoTセンサー「Degu」のエントリーユーザー向けパッケージを提供
エンジニア養成学校「ジーズアカデミーTOKYO」オープンイノベーションを加速させる法人向けコース開講
最先端のガジェットやIoT機器を体験できる「FOX STORE」、大丸東京店に期間限定オープン
東芝デジタルソリューションズの倉庫管理ソリューション、パスコのクラウド型動態管理システム「PLS」と連携
新ゲストモード搭載で進化! 学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」
エレコム、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載NAS全20製品を発表
しっぽ付きのクッション型セラピーロボット「Qoobo」【8/26体験展示】
スマホで簡単に作れるオーダーメイドインソール【8/26体験展示】
【これは】世界のメイカーズが注目するM5Stack本社に行ってきた!【勝てない】
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(番外編1)UNISONet 7つの特徴、今後と海外への展開は? ~ソナスインタビュー前編【ネット新技術】

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。