XR技術、量子コンピューター…“総合印刷会社”大日本印刷が先端テクノロジーで新規事業開発をする理由

スタートアップとも連携、“ことづくり”で新規事業創出目指すABセンターの役割と体制
2024.5.22(水) 堀田 栄治 follow フォロー help フォロー中
組織IT・デジタル研究開発製造業
シェア58
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
大日本印刷 常務執行役員の金沢貴人氏(撮影:酒井俊春)
金沢 貴人/大日本印刷 常務執行役員 ABセンター長 教育ビジネス本部担当 コンテンツ・XRコミュニケーション本部担当 情報システム本部担当 情報セキュリティ委員長 技術・研究開発本部ICT統括室担当

1984年、大日本印刷入社。研究開発部門に長らく携わり、印刷原版を作成するCADシステムの設計開発などに従事した後、製造の技術部門、企画部門を経験。現在はABセンターなどの新規事業創出部門と情報システム本部、情報セキュリティ本部(DNPグループのCIO)、技術・研究開発本部ICT統括室を担当。BIPROGY取締役(非常勤)も兼務する。
印刷技術の応用・発展による事業展開の歴史
拡大画像表示
ABセンターの事業創出と事業育成
拡大画像表示
東京都バーチャル・ラーニング・プラットフォームと3Dメタバースのレイアウトイメージ
データ出所 https://www.dnp.co.jp/news/detail/20169795_1587.html
拡大画像表示
ウェブサイト「DNP INNOVATION PORT」
https://www.dnp-innovationport.com/
拡大画像表示

ビジネスの写真

子どもの後継者が急減!中小企業の事業承継「息子に継ぐ」が4割未満に、後継者難・高齢化で経営者が伝えるべきこと
Apple、生成AIでiPhone盛り返し 秋の需要増に期待
“真の資産運用会社”として愚直に長期投資を貫く
「人に崩される前に自分で崩す」…プレステを“世界で最も売れた家庭用ゲーム機”に育てたソニーの流儀
マクニカCIO・安藤啓吾氏が語る、「IT改革」の3つの施策、「稼ぐIT」への挑戦、そして「2030年の到達点」
「トップバリュ」の成長でGMSの“稼ぐ力”が回復、小売事業を復活させたイオンの商品戦略とは
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。