ビジネス変革のスピードが上がる中、生成AIツールは企業活動に欠かせない存在となりつつあります。しかし、AIをビジネスに活用するためには、データを保護し、機密情報の漏洩を防ぎながら、安全な制御を実現する必要があります。この資料では企業におけるAI導入の主な傾向、リスク、ベストプラクティスのほか、AIを悪用した脅威の最新動向とその対策を解説します。

資料をダウンロードいただいた方から先着120名様限定で書籍(非売品)もプレゼント】

資料『2024年版 AI セキュリティレポート』

書籍『効果の高いゼロトラストアーキテクチャーの7つの要素』
効果の高いゼロトラストアーキテクチャーに必要な7つの要素を知り、ゼロトラストの取り組みを成功させるための段階的なアプローチを解説した163ページにわたる非売品書籍を先着120名にプレゼント。

~資料ダウンロードはこちら~

 企業が直面するAIのリスクは、大きく分けて2種類あります。1つはAIツールの使用に伴うデータ保護とセキュリティ、もう1つは生成AIツールの自動化によって引き起こされる新たなサイバー環境による脅威です。そのため、世界各国の政府機関はAIの規制とその安全な使用を推進するための取り組みを積極的に行っています。

 AIによって生成される動画や画像も含め、AIが進化すればするほど、それに比例してリスクも増大します。世界経済フォーラムのグローバル リスク報告書では、2024年のグローバルリスクの2位にAIが生成した誤情報が、5位に偽情報とサイバー攻撃が位置しています。


※資料より抜粋 AIが生成した偽のログインページ

 今後ビジネスにおけるAIの活用シーンは増え、データによるイノベーション、生産性向上のために必須のツールとなることが予想されます。この資料では、企業におけるAI導入の主な傾向とリスク、今後予想されるAIを悪用した脅威の最新動向とその対策のベストプラクティスを考察しています。

【期間限定:資料ダウンロード】
イノベーションを牽引するAIを安全に導入するためには
~2024年版 AI セキュリティレポート~

上記ダウンロードボタンより、フォームに必要項目をご入力後、
「個人情報取り扱い同意書」をご確認の上、
「登録内容を確認する」をクリックしてください。

~書籍プレゼント 募集要項~

・定員に達し次第終了とさせていただきます。発送をもってお知らせとなりますので、プレゼントの残数の確認などにはご対応できかねます。予めご了承下さいませ。
・キャンペーンは予告なく変更となる可能性があります。
・登録内容に不備や虚偽の内容がある、競合製品やサービスを取扱いの企業様の登録など、お申込みを承諾できないと判断した場合にはプレゼントの対象外とさせていただく場合がございます。
・賞品の発送は「日本国内」「1名様1冊のみ」に限らせていただきます。
・発送はお申し込みいただいてから順次3~5週間後の発送を予定しております。また、都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承ください。