出羽島・重伝建の記憶
1 2 3 4

マグロを追い求めて世界中を旅した出羽島の漁師「わしも世界中の海に行ったで。スペインのラス・パルマスも行った」

【出羽島・重伝建の記憶②】海とともに繁栄し、海とともに衰退する孤島の今
2024.5.19(日) 篠原 匡 follow フォロー help フォロー中
時事・社会芸術文化
シェア20
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
漁に出る老人(写真:木村肇)
在りし日の出羽島。かつてはカツオ漁やマグロ漁の拠点として繁栄した(写真:田中幸寿氏提供)
島の女性は海女士として活躍していた(写真:田中幸寿氏提供)
漁船に乗る男性。島の男性の多くは船乗りになった(写真:木村肇)
島の老人。彼も、世界の海を駆け回った(写真:木村肇)
小釣りに出る漁師(写真:木村肇)
出羽島を扱った雑誌の特集(写真:木村肇)
年代物のタイヤ。漁船の係留をさせるために使っていた(写真:木村肇)
イセエビ漁で使う刺し網(写真:木村肇)
イセエビ。相当な貴重品(写真:木村肇)
島の漁師(写真:木村肇)
クラウドファンディングで制作される写真集の表紙デザイン(デザイン:Sho Momma)

地域の写真

再選狙う小池都知事がぶち上げていた「満員電車ゼロ」「多摩格差ゼロ」の鉄道整備計画は本当に実現できるのか?
子どもの後継者が急減!中小企業の事業承継「息子に継ぐ」が4割未満に、後継者難・高齢化で経営者が伝えるべきこと
球磨川の治水計画、まるで「107.5mのダムを造ることが目的」かのよう、これでは流域住民の命は守れない
《地方の光る中小企業》1000km超の「遠距離」企業連携から生まれたEV向け高効率モーター部品
都知事選は国政の代理ではない!真っ先に争点にすべき「1400万都市・東京」が抱える大問題
人口減少と高齢化に苦しむ“限界ニュータウン”再生のカギ、「千里」と「桃花台」はどこで明暗が分かれたのか?

本日の新着

一覧
自動車ユーザーはもっと怒っていい!「13年経ったら自動車税が高くなる問題」はこんなにおかしい
神宮寺 慎之介
「ネガティブ思考」こそものづくり・創作の源だ!ネガティブを自認する人気クリエイターによる逆転仕事術
【ブックレビュー】『ネガティブクリエイティブ つまらない人間こそおもしろいを生みだせる』
東野 望
EU離脱観測まで浮上、金融市場が不安視するフランス総選挙とその後
【唐鎌大輔の為替から見る日本】極右が第一党になるのは確実も、行き過ぎた懸念は不要
唐鎌 大輔
【迫る株主総会集中日】企業は無理難題の株主提案を吹っかける「アクティビスト」とどう向き合うべきか
関 慎夫
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。