東アジア「深層取材ノート」
1〜 230 231 232 最新

【あ然】韓国総選挙で与党惨敗、「長ネギ」が壊しかねない日米韓の協力体制

東アジア「深層取材ノート」(第231回)
2024.4.11(木) 近藤 大介 follow フォロー help フォロー中
韓国・北朝鮮
シェア8
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
長ネギをつけたヘルメットを手に喜色満面の野党「共に民主党」の李在明代表。今回の選挙戦で「ネギ」が与党攻撃の格好の材料になった(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
ウィンストン・チャーチル(ユーサフ・カーシュ, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で)
3月18日、ソウルの農協ハナロマートを視察中、ネギを手に取り価格を見る尹錫悦大統領。まさかこの時つぶやいた一言が選挙結果を左右するほどの大騒動になるとは予想もしなかっただろう(写真:AP/アフロ )
「玉ねぎ男」曺国(チョ・グク)祖国革新党代表も長ネギ論争とディオールバッグ事件を与党攻撃の武器として最大限に利用した(写真:Lee Jae Won/アフロ)
『ふしぎな中国 』(近藤大介著、講談社現代新書)

国際の写真

欧州委、FBとインスタ調査、「ウサギの穴効果」懸念
ハルキウ正面侵攻でロシア軍が墓穴、勝機逃し敗色濃厚に
ライシ大統領の死でイラン指導部に大きな打撃、最高指導者の継承計画が白紙に
ファーウェイ、中国旗艦店急増 Appleとの対決鮮明
イランのライシ大統領が墜落死、どうなる最高指導者と大統領の後継選び
ネタニヤフ首相が逮捕状請求に大激怒、国際刑事裁判所がイスラエルを「ハマスと同列扱い」で断罪した納得の理由

本日の新着

一覧
欧州委、FBとインスタ調査、「ウサギの穴効果」懸念
違反すれば制裁金、最大世界売上高の6%
小久保 重信
今からチェックしても絶対に損しない!厳選「春ドラマ」ベスト5
高堀 冬彦
NHK連続テレビ小説「朝ドラ」のヒロインはどうやって決まる?2025年秋の主演を大予想
なぜ2010年が転換期となったのか?続・朝ドラの歴史とヒロイン像を探る
小林 偉
ライシ大統領の死でイラン指導部に大きな打撃、最高指導者の継承計画が白紙に
Financial Times
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。