北条義時が政治的実権を握っていた鎌倉、なぜ「鎌倉殿」は必要とされたのか?

鎌倉殿の時代(47)鎌倉はなぜ鎌倉殿を必要としたのか
2022.12.12(月) 西股 総生 follow フォロー help フォロー中
生活・趣味歴史
シェア1205
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
鎌倉源氏山に立つ頼朝像 撮影/西股 総生
秦野市にある実朝首塚伝承地 撮影/西股 総生
藤原(九条)頼経像

ライフ・教養の写真

東レとプーマが「サニブラウンを速くするウェア」を開発、セイコーGPに参戦する〝日本のエース〟に注目!
『光る君へ』ついに公卿のトップに立った藤原道長、適材適所の人事と「四納言」の台頭に注目
認知症初期症状の人につい言ってしまう「覚えてないの?」「何度も聞いたから!」どう言いかえれば伝わるのか?
貴族に生まれたら貴族しかやることがない、藤原氏でも官職に就けない平安貴族の仕事事情
市区町村の4割超が消滅する時代、消えゆくコミュニティに私たちは何ができるのか?
現役引退の宇野昌磨がフィギュアスケート界にもたらしたもの、ありのままの言葉に込められた周囲の人への思い
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。