1〜 9 10 11 最新

【球界再編20年・どうなるプロ野球】大谷フィーバーの陰で“地盤沈下”…地上波から巨人戦も消え、ファン層は高齢化

2024.6.20(木) 田中 充 follow フォロー help フォロー中
時事・社会スポーツ
シェア59
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
2023年のWBCでも注目を集めたのは大谷選手らメジャー組だった(写真:UPI/アフロ)
6月16日、広島に勝利してセ・パ交流戦で優勝を決めた楽天(写真:共同通信社)
球界再編当時、巨人軍オーナーだった渡辺恒雄・現読売新聞グループ本社代表取締役主筆(写真:共同通信社)

ライフの写真

シャブにまみれたオンナたち
人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?

本日の新着

一覧
米国の「AIマンハッタン計画」追従は危険、「戦艦大和」轟沈の教訓を生かせ
「アメリカファーストin AI」か「山椒は小粒」で人類初コンピューターか
伊東 乾
【熱狂パリ五輪】7人制ラグビーの見どころ&注目選手、東京五輪で落選した2人が見せる魂の叫び、執念のプレーに期待
木村 俊太
【熱狂パリ五輪】日本代表はいくつのメダルを獲得できるのか?注目競技と選手を検証
前回の東京オリンピックでは過去最高の58、リオでは41のメダルを獲得、今回は?
小林 偉
【パリ五輪】サッカー、バレー、バスケ…人気種目で軒並み予選落ち、韓国スポーツはなぜこれほど日本と差が開いた
李 正宣
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。