まだ来るかも! 今年は22年ぶりの太陽フレア当たり年

広がるオーロラに電波障害、私たちの生活に何が起きるのか?
2024.5.30(木) 小谷 太郎 follow フォロー help フォロー中
宇宙・物理時事・社会学術
シェア207
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
2024年5月10日から11日にかけて、世界中でオーロラが観察された。(カナダ・バンクーバー。写真:AP/アフロ)
アイルランド・ダブリン(北緯53°)で観測されたオーロラ。(撮影・提供:Glenn Polley)
ナミビア・ウィントフック(南緯23°)で観測されたオーロラ。(撮影・提供:Richard Payne)
長野県小海町(北緯36°)で観測されたオーロラ(赤気)。2024年5月11日14時54分(協定世界時)。(撮影・提供:大西浩次)
2024年5月9日14時の黒点群NOAA13664(右下)。X2クラスのフレアを放った直後の姿。(提供:National Solar Observatory)

科学の写真

ソーラー時代の到来、太陽光発電の指数関数的な成長が世界を変える
人類冬眠計画に挑む!難病治療、老化抑制、記憶リセット…クマでお馴染み「冬眠」をヒトに応用すると未来はどうなる
後出しの女帝・小池都知事が打ち出した「無痛分娩費用の助成」が図らずも迫る産科の重い選択
孫文でも毛沢東でもなく、地味な技術官僚が中国の恐竜史に名を刻んだワケ 江沢民と同い年の鄒家華の名が付いた経緯
中国で発見された恐竜には、なぜ「○○サウルス」という名前がつかないのか?恐竜にも及ぶ共産党の政治的特殊事情
「紅麹」健康被害は小林製薬の責任で済む話か?見ぬふりの医師と法律家の罪深さ

本日の新着

一覧
自動車ユーザーはもっと怒っていい!「13年経ったら自動車税が高くなる問題」はこんなにおかしい
神宮寺 慎之介
【迫る株主総会集中日】企業は無理難題の株主提案を吹っかける「アクティビスト」とどう向き合うべきか
関 慎夫
巨大IT規制新法案でスマホアプリは本当に安くなる?国際連携が進むテックジャイアント規制
【StraightTalk】独禁法の専門家が語る、スマホソフトウェア競争促進法案
長野 光
ロシアの空から旅客機が消える日は近い、制裁で部品もサポートも得られず
自前生産に乗り出すも、世界分業が進んだ分野で一国の手に負えず
渡邊 光太郎
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。