1〜 82 83 84 最新

ワグネルが「完全制圧」宣言、バフムートは本当にロシアの手に落ちたのか

ウ軍関係者は語る「48時間後にどんなニュースが飛び込んでくるか見ものだ」
2023.5.22(月) 木村 正人 follow フォロー help フォロー中
ロシアアジア・オセアニア
シェア38
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
5月22日、バフムート近くの前線のシェルターにて微笑むウクライナの兵士(写真:AP/アフロ)
テレグラムに投稿した動画で「バフムート掌握」を宣言するプリゴジン(筆者がスクリーンショット)
ユーリーと妻のイネス(筆者撮影)
雪に覆われたバフムート(ユーリー提供)
ドローンを抱えるユーリー(本人提供)
部隊の仲間たちと(左端がユーリー、本人提供)
前線で散ったクリブバスの熱烈サポーター(筆者撮影)
ナショナリスト団体のTシャツ姿のクウジャ(左、筆者撮影)
バフムートで暗視スコープを装着する兵士たち(左から2人目がクウジャ、本人提供)
激戦地アブディフカで戦うトマショフ(筆者撮影)
クラブの熱烈サポーターがバンでバフムートやアブディフカに届けている支援物資(サポーター提供)

国際の写真

暗躍するロシア「影の船団」が招く大惨事…原油を密輸しウクライナ戦費を稼ぎ、深刻な環境破壊やスパイ活動の懸念も
プーチン訪朝とクレムリン人事が雄弁に語るロシアの落日
Amazon、台湾に数十億ドル投資 クラウド需要に対応
中国で相次ぐ巨額追徴課税で企業家パニック、日本企業も駐在員も危ない!30年前の過少申告も摘発、その狙いとは…
フレンチショックに揺れる欧州にもう一つの火種、イタリアで首相公選制を問う国民投票の可能性が浮上
韓国で浮上した日韓のパスポートなし往来に呼応する日韓議員連盟、本当にそれでいいの?
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。