航空作戦の常識と乖離、ロシア空軍の活動が異常に低調なのはなぜか?

持ちこたえるウクライナの空域、「奇跡」を支える5つの要因とは
2022.3.6(日) 数多 久遠 follow フォロー help フォロー中
世界情勢ロシアヨーロッパ
シェア175
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
ウクライナの首都、キーウの空に残るミサイルの軌跡(資料写真、2022年3月5日、写真:ロイター/アフロ)
ロシア空軍の「A-50」早期警戒管制機と「Su-27」戦闘機(資料写真、2020年4月25日、写真:ロイター/アフロ)

国際の写真

中国で相次ぐ巨額追徴課税で企業家パニック、日本企業も駐在員も危ない!30年前の過少申告も摘発、その狙いとは…
フレンチショックに揺れる欧州にもう一つの火種、イタリアで首相公選制を問う国民投票の可能性が浮上
韓国で浮上した日韓のパスポートなし往来に呼応する日韓議員連盟、本当にそれでいいの?
【原油80ドル超え】イスラエル・ヒズボラの全面戦争懸念、エジプトでは民衆反乱の兆候…中東のヤバさを市場が再認識
F-16と高性能ミサイルの組み合わせで、ロシア軍は壊滅的被害も
「ドローン革命」は日本と台湾の生命線、台湾有事に備えよ

本日の新着

一覧
日銀・植田総裁の方向性に「モヤモヤ感」があるのはなぜなのか?やるべきことはやっているはずなのに…
「異次元」から無事帰還するために必要なこと
神津 多可思
「ドローン革命」は日本と台湾の生命線、台湾有事に備えよ
レガシーを壊せない米軍に頼り過ぎると致命的な結末を招く危険性も
渡部 悦和
孫文でも毛沢東でもなく、地味な技術官僚が中国の恐竜史に名を刻んだワケ 江沢民と同い年の鄒家華の名が付いた経緯
【後編】世界一の恐竜大国、中国の実態
安田 峰俊
F-16と高性能ミサイルの組み合わせで、ロシア軍は壊滅的被害も
いよいよ始まるウクライナへのF-16供与、激変が予想される今後の戦況
横山 恭三
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。