アナログ有線「第3放送」が北朝鮮の体制維持に果たしている役割

金正恩が国内限定のデジタル有線放送の整備に躍起になる理由
2021.9.17(金) 金 興光 follow フォロー help フォロー中
韓国・北朝鮮政治時事・社会
シェア6
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
北朝鮮で重視される有線放送。体制の本音はこちらで流れる(写真:AP/アフロ)
7月4日、北朝鮮の逓信部(情報通信部門)における党、内閣、軍の関連幹部を招集した現場で、金正日総書記が直々に語ったことを記録した極秘資料。タイトルには「敬愛する最高指導者 金正恩同士の主体」とある
左の女性が持っているのが、新型のデジタル有線放送用受信機
北朝鮮の地上波、朝鮮中央放送。こちらは国外でも視聴できるが、有線放送になるとそうはいかない(写真:Photoshot/アフロ)

国際の写真

三中全会閉幕、コミュニケ中身より気になる異例の周辺事態。習近平礼讃原稿を新華社が取り下げ、病気説も?
共和党の副大統領候補バンス氏は「大の中国嫌い」、さっそく牽制しはじめた中国
原油市場を「中国ショック」襲うか…需要大幅減が招く負の連鎖、サウジアラビアで政情不安リスク
“トランプ再選” どうなる暗号資産?「残りの全ビットコインはMade in USAに」トランプ節炸裂、注目度急上昇のワケ
パリ五輪にハマス・イスラエル紛争の影…ガザでアスリートら約400人死傷、イスラエルに不参加を求める声
NewJeansの「青い珊瑚礁」にも自虐史観で反応する反日日本人を量産した日本

本日の新着

一覧
スズキは次の10年でどこへゆく?鈴木社長が語った「理想と現実」、生活の足「軽」ならではの課題を読み解く
桃田 健史
フィーバー続く「石丸現象」の背景と今後、前都知事が読み解く
【舛添直言】一過性の“あだ花”で終わるのか、稀代の政治家に変貌するのか
舛添 要一
三中全会閉幕、コミュニケ中身より気になる異例の周辺事態。習近平礼讃原稿を新華社が取り下げ、病気説も?
福島 香織
共和党の副大統領候補バンス氏は「大の中国嫌い」、さっそく牽制しはじめた中国
東アジア「深層取材ノート」(第242回)
近藤 大介
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。