幕末の侍が経験した「病と隣り合わせ」の決死の船旅

『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第30回)
2020.2.21(金) 柳原 三佳
時事・社会歴史
この写真の記事へ戻る
2月19日、横浜港・大黒ふ頭に停泊しているダイヤモンド・プリンセス号から下船した乗客を乗せたバス(写真:アフロ)
『開成をつくった男、佐野鼎』(柳原三佳著、講談社)

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法