働き方改革を阻害するのは昭和を引きずった経営者?

白河桃子氏に聞く「働き方改革の成否を分けるもの」とは?
この写真の記事へ戻る
相模女子大学 客員教授 白河桃子氏
白河桃子(しらかわ・とうこ)氏。相模女子大学客員教授、昭和女子大学客員教授、内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員。日本証券業協会「証券業界におけるSDGsの推進に関する懇親会」公益委員。東京都生まれ、慶應義塾大学卒。山田昌弘中央大学教授とともに婚活ブームを巻き起こす。働き方改革、ダイバーシティ、女性活躍、ジェンダー、ワーク・ライフ・バランス、自律的キャリア形成などがテーマ。著書に『御社の働き方改革、ここが間違っています!』(PHP新書)『ハラスメントの境界線』(中公新書ラクレ)など。講演、テレビ出演多数。

ビジネスの写真

禍を転じて福と為す
アリババ、テンセント寡占市場に有力2社が参入
企業のDXはこうすれば推進できる!
スピード経営を実現させるものづくりの手法
アマゾンがワクチン接種でバイデン大統領に直訴
社会を変えうる「スマートコントラクト」の可能性

本日の新着

一覧
コロナ・パンデミックはいつ終わるのか、短期シナリオは崩壊
新しい朝を迎えた米国
第46代大統領が就任、暗い見通しが好転する兆し
The Economist
米中間の勢力均衡の鍵を握る大事なポイントはシーレーン
対中関与政策終了で中国依存のリスク回避を進めるアメリカ