一族の秘められた罪から始まる個人的取材の記録

HONZ特選本『月下の犯罪』
2019.9.24(火) HONZ
この写真の記事へ戻る
Photo by Zi Nguyen on Unsplash
月下の犯罪 一九四五年三月、レヒニッツで起きたユダヤ人虐殺、そして或るハンガリー貴族の秘史 (講談社選書メチエ)
作者:サーシャ バッチャーニ 翻訳:伊東 信宏
出版社:講談社
発売日:2019-08-10
本コラムはHONZの提供記事です

ライフ・教養の写真

パッショーネを秘めたリスタート
開幕泥沼の阪神タイガース「現場」と「育成」の迷走
2つの「げんせん」で企業価値を重視する日本株投信
日本は今まさに大転換期の真っ只中にいる
30歳でセミリタイア「FIRE」達成の方法とは
「世界一のカツカレー」閉店でもう食べられないのか

本日の新着

一覧
ロックダウン中のDV被害者、どう助ける? 手話や暗号
BBC
中露が世界各地で危険な軍事的挑発を活発化
「コロナ後」の主導権を争い、ワクチン情報も狙う
新潮社フォーサイト
国家安全維持法、香港市民が漏らす絶望と安堵
東アジア「深層取材ノート」(第42回)
近藤 大介
日本は今まさに大転換期の真っ只中にいる
日本の特性とは何か(1)転換期の重要性
10MTVオピニオン