世界遺産登録の陰で「ほぼ消滅」とされた人々

HONZ特選本『消された信仰 「最後のかくれキリシタン」』
2018.7.10(火) HONZ
この写真の記事へ戻る
消された信仰: 「最後のかくれキリシタン」--長崎・生月島の人々
作者:広野 真嗣
出版社:小学館
発売日:2018-05-30
本コラムはHONZの提供記事です

ライフ・教養の写真

実はいろいろな種類がある死亡保険! 違いはなに?
なぜ上杉謙信はわざわざ鎌倉で関東管領になったのか
奈良に出現!イスラエルの巨匠が仕掛けた巨大アート
レトルト食品の高い性能をあらためて考える
パッショーネを秘めたリスタート
開幕泥沼の阪神タイガース「現場」と「育成」の迷走

本日の新着

一覧
都心のど真ん中の無住所地、幻の「銀座9丁目」物語
首都高のようで首都高じゃない、KK線と高架下ビル群の謎を追う
坂田 拓也
庇を貸して母屋を取られる
第6回:資金繰りを安定させ業務拡大につなげる秘策
惣才 翼
支持率急回復のメルケル、高き危機管理能力の原点
「西独生まれ、東独育ち」の数奇な人生で体得した慎重さと堅実性
清水 珠代
明朝とガチンコ対決した「満州から来た男」
ラストキングダム・清が中華を統一するまで(1)
花園 祐