世界遺産登録の陰で「ほぼ消滅」とされた人々

HONZ特選本『消された信仰 「最後のかくれキリシタン」』
2018.7.10(火) HONZ
記事へ戻る
消された信仰: 「最後のかくれキリシタン」--長崎・生月島の人々
作者:広野 真嗣
出版社:小学館
発売日:2018-05-30
本コラムはHONZの提供記事です

ライフ・教養の写真

「身の丈」教育を全否定したノーベル賞
子どもの学ぶ力の源泉「センス・オブ・ワンダー」
英国の大学は中国の圧力に立ち向かえ
ベルリンの壁崩壊30年、分断国家の歴史を振り返る
「カッコいい」とは「しびれる体験」なのだ
手話サインで楽団指揮、“True Colors Beats”開催

本日の新着

一覧
米国で対中戦略新提案「“選別”で経済関係縮小を」
米国学界最大のアジア研究機関が「部分的な不関与」を提案
古森 義久
韓国・アシアナ航空、売却先候補は決まったものの・・・
HDC、買収しても巨額の負債に航空不況で、難題山積
玉置 直司
弾劾追及、ついに強気大統領の目に涙
長男は法律違反覚悟で内部告発者の実名公表、ワシントン騒然
高濱 賛
宇宙×防災、3.11の教訓から生まれた防災ゼリー
災害時にも介護食にも、「極限環境」でもおいしく健康に
林 公代