対中国「デリスキング」で乱れるEUの足並み――習近平訪欧とショルツ独首相訪中が示すもの

2024.5.30(木) 新潮社フォーサイト follow フォロー help フォロー中
中国ヨーロッパ
シェア4
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
訪仏しマクロン大統領と会談した習主席(2024年5月6日、写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
本コラムは新潮社の会員制国際情報サイト「新潮社フォーサイト」の提供記事です。フォーサイトの会員登録はこちら

国際の写真

米大統領選挙テレビ討論会、バイデンvsトランプのぶつかり合いで注目されるのは政策よりも立ち居振る舞い
EU離脱観測まで浮上、金融市場が不安視するフランス総選挙とその後
ロシアの空から旅客機が消える日は近い、制裁で部品もサポートも得られず
まるで役に立たないロシアの先端防空システム、その理由を徹底分析
ソーラー時代の到来、太陽光発電の指数関数的な成長が世界を変える
学歴詐称問題追及でも小池有利、米メディアが見た都知事選

本日の新着

一覧
【迫る株主総会集中日】企業は無理難題の株主提案を吹っかける「アクティビスト」とどう向き合うべきか
関 慎夫
巨大IT規制新法案でスマホアプリは本当に安くなる?国際連携が進むテックジャイアント規制
【StraightTalk】独禁法の専門家が語る、スマホソフトウェア競争促進法案
長野 光
「日本資本主義」を作った男・渋沢栄一、実業界引退後に築いたもうひとつの豊穣な人生
【新連載】「あの人」の引き際――先人はそのとき何を思ったか
栗下 直也
「ネガティブ思考」こそものづくり・創作の源だ!ネガティブを自認する人気クリエイターによる逆転仕事術
【ブックレビュー】『ネガティブクリエイティブ つまらない人間こそおもしろいを生みだせる』
東野 望
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。